※突然のチャンネル削除や収益無効化などのアドセンスの危険性がわかっている方へ。

今、もっともスレてない見込み客がいる
YouTubeで読者を集めてメールで稼ぐ、
最新のメルマガ集客法をすべて伝授します。

小難しい動画作りを一切しなくても、
15分で作った動画から毎月3万円は生む
安定収益を手にすることが可能です。

このレターは次のように悩んでいる方が対象であり、
どうすれば解決できるかも提示していきます。

  • いつ動画やチャンネルが削除されるかわからず不安
  • 著作権問題を考えて動画投稿に二の足を踏んでいる
  • 家に帰ってからコピペ動画のアップは虚しさを覚える
  • アドセンスで月10万円稼いでいても収益無効化が恐怖
  • 動画を大量にアップしているのに再生回数が稼げない
  • アドセンスは大変なだけで効率よく稼ぐ方法を知りたい
  • 次のステージを学びたくてもどうしたらいいかわからない
  • 自力で稼いで会社員生活に終止符を打ちたく日々悶々としている

こうした悩みはYouTubeアドセンスしか知らなければ当然で、
私自身も以前は同じことを不安に思っていました。

で、これらの不満を解消するのは
次のキーワードしかありません。


質の高い集客力

まず、最初に当たり前なことを言っておきます。

アドセンスは質の高い集客ではありません。
所詮は雑多なアクセスに過ぎず、
大量に集めてやっと月10万円の世界です。

普通の商売と置き換えてみましょう。

運よく銀座の一等地で商売をする運びとなっても、
物見遊山の冷やかし客ばかりが集まっては
すぐさま店じまいをするしかないのです。

たとえ質のいい商品を取り扱っていても、
購買意欲が高く素直な人を集めなければ
ただの自己満足で終わってしまいます。


長い人生、一度くらい自己満足に耽けるのも人生経験ですが
家族がいたら一家離散の憂き目を視るでしょう。
巻き込まれる方はたまったもんじゃありません。

まあ、オンラインビジネスなので
そんな悲惨なことにはならないですが、
商売をやる以上それくらいの緊張感がないのは論外です。


ところで、集客と聞くと
気合いで闇雲にお客さんを集めようとする人がいます。


ですが、お伝えしている通り
関心度の高い人を集めないと商売は成立しないので、
集客数に物を言わせた「大は小を兼ねる」は成立しません。


確かに質が低いと言われている、
Twitterや無料レポートから集客するのもやろうと思えば可能です。


ただ、

・botだらけで規制強化したTwitter
・捨てアドだらけの無料レポートスタンド


ここから優良な人を見つけるのは難しいと思いませんか?

普通の砂山から砂金を手にするのは、
一筋縄ではいかないのと同じです。


ということで、今オンライン上で広告を使わず
無料でリストが集められるYouTubeが、
もっとも手堅い収益装置となるわけです。

もちろん、YouTubeから人を集めても、
ただ集めただけで終わってしまわないように、
彼ら彼女らを優良顧客に変える仕掛けは求められます。

その仕掛けをここでお伝えしていきますが・・・


この考えに納得した方だけ、これから先を読み進めてください。
そうでない方は時間の無駄なのでここで閉じてください。


YouTube集客を細かくお伝えしなかった理由

これまで集客の概要や、
マネタイズの方法も提示してきましたが・・・

なぜ、集客法を事細かくお伝えしなかったのかと言うと、
理由はいたってシンプルです。

・情報過多による混乱防止

これに尽きます。


情報を知りすぎることで知識太りを招いて、
「どうしたらいいんだ!」となる恐れが十分あったためです。

知識は貪欲に仕入れるべきではありますが、
行動不能になったら元も子もありませんからね。

もっとも、集客を勉強し続けることは
稼ぐための至上命題でもあるので、
仕入れるべき知識としての優先順位は
この上ないものかと思います。

そのため、集客法だけは常に仕入れていかないと
安定的な稼ぎは実現できないと断言できます。

だから勉強してください、と。


集客に陰りが見えたらジリ貧一直線になるだけですから。


したがって、右肩下がりになるつもりはなく
以下に該当しない方だけ、これ以降もお付き合いください。

この教材を手にしても意味ない方;

そもそも、私の情報に対して価値を感じていただけなければ、
素直な気持ちで実践する気持ちは起きません。

行動しなければ成果が出ないわけですが、
どういうわけかこの手の人は
自分の実践不足を棚に上げて、
提供者に敵意を抱く傾向が非常に強いのです。

こちらとしても逆恨みされるのは御免ですし、
素直に行動しない人は固くお断りします。


具体的に以下のような人はお引き取りください。

・稼ぎたいのに自分がセールスされるとキレる
・「そんなの知ってるよ!」が口癖
・2chに出入りするのが三度の飯より好き
・思考力ゼロでおんぶにだっこのバブちゃん気質
・努力するのがバカらしいと斜に構えてる厨二病

以上です。


この手の方は、私の言葉がムカつくだけだと思いますので
お互いの精神衛生上のために距離を置きましょう。


具体的な稼ぎ方をお伝えする前に・・・

上の但し書きを見ていただいたと思うので、
理解は深まったと思います。

YouTubeのみならず、インターネットで稼ぐために
必要なことをおさらいしておきます。

結論から言うと、適切な方法論に基づいた数稽古です。


無策に行動するのはいただけない一方で、
質を高めるためには行動しないことには始まりません。

つまり、正しい方法を愚直に誰よりもこなすという感覚です。

体育会系のノリかもしれませんが、こればかりは諦めてください。


私がアドセンスを推奨しない理由

今回お伝えする方法は、YouTubeでリストを集めて
手堅く稼いでいく方法になりますが、
なぜアドセンスを推奨しないのか?

それと言うのも、6月末のある日を境に
嫌韓系のチャンネルを皮切りに
収益無効化のラッシュが始まりました。

そしてさらに、TPPの著作権絡みの影響で
今後は2chコピペ動画の風当たりも
強くなることが予想されます。


そうなると危ういのが、
「アドセンスでしか稼ぐ方法を知らない」ということです。


つまり、Googleの判断一つで
生殺与奪が決められると思うと、綱渡り状態を意味します。

たとえ月100万円をアドセンスで稼いだとしても、
来月もその金額が稼げるでしょうか?

そんな確証は誰しもありません。


アドセンスは簡単で稼ぎやすいビジネスモデルの一方で、
外的要因に左右される要因が高すぎるのです。

だからこそ、なるべく不安定要因を排除して
中長期的に稼げる誰でも取り組みやすい方法を、
リリースすることにしました。


この方法が生まれたきっかけ

どんな方法にしても、生まれたきっかけというのがあります。
そしてそれは、決してあなたと無関係な話でありません。


サラリーマンが集っている場所で飲むと、
かなりの割合で愚痴が聞けますよね。
そうですね、新橋なんてわかりやすいでしょうか。

そこでは、

「かーちゃんに小遣い減らされた」
「給料が不満だ!」
「あの上司ムカつくよな」

などなど、およそ生産性ゼロの話が飛び交っています。


「現状を変えるためには、
一歩一歩行動を変えるしかねーだろバーカ!」

私にはこのようにしか思えませんが。


何が言いたいのかと言えば、
愚痴ることでストレス発散するような人間は
変わぬ現状を呪って、勝手に朽ち果てればいいと思ってます。


まあ、今でこそこんなこと言えますが、
かつては私もこちらサイドになりかけたゆえに、
このままではダメになると奮起して行動したクチです。


だからこそ、当時の自分に教えるつもりで、
今回の方法を公開することにしました。

どう考えても他のビジネスより、
リスクなく手軽に取り組める形態ですから。


もっとも、ビジネス難易度がとくに低いYouTubeでも、
お伝えしているように一定の行動量は必要になります。


私も例外なく、参入してすぐのころは
YouTubeの仕組みが右も左もわからなく、
ひたすらパソコンと睨めっこする日々を過ごしましたので。


ここまで言えば、楽して大金が手に入ると思いませんよね(笑)


きついことも言いましたが、
やる気があって生産的に物事を考えられる方には
相応の助言は致します。


YouTubeで稼ぎまくるには関連動画攻略が第一歩

さて、そろそろ核心に迫っていこうと思います。

メルマガ集客のキモであるリスト収集用動画でも、
再生数が多くなるのに越したことはありません。

で、再生数を増やすためには
関連動画に表示させることが最優先です。

じゃあ具体的にどうやればいいのか?

・関連動画攻略

まずはこれが大基本となります。


世間では「YouTubeは立派な検索エンジン」と言う方もいますが、
私から言わせれば、基本的にYouTubeは検索エンジンと言うより
SNSの側面が強いのです。

これはどういうことか?

例えば、YouTubeトップページにあったAKBの動画をチラ見したら、
なぜか関連動画欄に都市伝説の動画があって、
その動画を見ていたら、今度はドドリアさんが関連動画に出てきて・・・

・・・以降繰り返し。


以上のことはデータにも表れていて、
実際に関連動画経由で再生させるが大半です。

関連動画攻略がうまくいけば露出度が高くなるので、
それだけ多くの人が動画を再生していくことになります。

となれば、動画の評価が高まり
Googleでも安定的な上位表示が約束されます。

YouTubeとGoogleの両面で集客できれば、
より収益が増していくわけです。


では、やるべき作業を整理しましょう。

・関連動画欄でパッと目立つサムネイル
・動画説明文の正しい書き方
・適切なキーワード選定


その上で、需要を喚起する動画構成を意識するだけです。


お話しすると本当に細かいので、
まずはサムネイルとキーワード選定をしっかりしましょう。

当然のことながら、その他の細かいテクニック含め
教材内ではお伝えしていきます。


参入ジャンルの決め方と動画の作り方もお伝えします

関連動画を攻略することが大切だと、
おわかりいただけたと思います。

ただ、ジャンル選定を誤ると再生数が稼げませんし、
手間のかかる動画を作っているとすぐに行き詰ります。


そこで再生回数を大きく稼げるジャンルと、
サクサク手軽に作れる動画の作り方をレクチャーします。

なお、後者に至っては今お伝えしますと、
スライド読み上げ形式タイプの動画です。


要するに、適度にアドリブを交えつつ、
基本原稿を軸に語っていくスタイルです。


ちなみに、声出しにどうしても抵抗があれば
声を出さない無音テキスト動画でも、
一定の読者は獲得できます。


リストをどうやって集めて運用するべきか

先ほどまでの話はここに繋げるためのもので、
ここからがメインテーマになります。

リスト集めの重要性はわかった上で、
いかにリストを集めたとしても
適切な方法を実践しなければ一円の利益も生みません。


リスト収集には、以下の悩みが代表的です。

・どういうメルマガ登録ページを作ればいいか
・動画から登録ページの誘導はどうすればいいのか


これには当時の私も頭を抱えました。


そのため、上記の問題を完全に解決できるように
ハウツーを余すことなくお話します。

せっかく効率よく稼げる方法があるのに、
間違った方向に努力して成果が出なければ
これほどもったいないことはありませんからね。


集めたリストに対して流すメルマガの書き方

先の話を掘り下げます。

今度はいくらメールアドレスを集めても、
配信していくメルマガがショボければ
解除されるか見向きもされなくなります。

こうなったら、いくらせっせと動画を作っても
利益が生まれず意味がありません。


だからこそ、ちゃんと読まれて
商品を紹介したら高確率で買ってくれる
メルマガを配信する必要があります。


そのためには、メルマガ登録時の自動返信メールに
適切な仕掛けを施す必要があります。


多くの人は、

こんにちは、ピーちゃんです。
ご登録ありがとうございます。

次回からノウハウをお届けします。
よろしくお願いします。


あるいは、

ピーちゃんです。
僕の過去はこんな感じです・・・
うだうだうだうだ・・・

中略

そんな昔を乗り越えて今があるんです!
次はあなたが未来を変える番ですよ。


みたいな、クソどうでもいいメールを送ってきます。


自己紹介なんてメルマガ登録ページやブログで済ますべきで、
貴重なメルマガ一通目にだらだら書く必要はありません。

読者は情報配信者の自己紹介なんて望んでいません。


このように、しょうもないメルマガを送ったら最後、
次回読んでくれる人がいなくなります。


この際はっきり言いましょう。
ここまでくだらないメールを送るんだったら、
死んだ方がマシなレベルです。


大事なのは、いかに読者に当事者意識を持たせるか。
それにはメルマガの目的を伝える必要があります。


なぜ、メルマガを配信するのか?
読者にどんなメリットがあるのか?


これらを考えて、メルマガを配信していくべきです。


提供するコンテンツの詳細はこちらです

大枠の流れとしては、お伝えした通りです。

サムネイルとキーワードを工夫した需要喚起動画をアップ

再生回数に応じてリストが集まる

集めたアドレスにメルマガ配信する


言葉にすればたった三段階のフローですが、
数々の細かいワザを仕込んでいかないと成果は出ません。


具体的には・・・

YouTubeリストマネタイズ本編

  • 回遊者に反射的に再生させるサムネイル構成

サムネイルを設定しないのは自ら利益を放棄する愚行です。
どんな構成が回遊者に刺さるのか、事例を公開します。


  • 関連動画に高確率で出現される動画説明文の書き方

無暗に説明文からリンクを飛ばしても寄生できません。
そこにはあるコツがあるのですが・・・


  • どんな動画が寄生効果が高いのかを暴露

多くの人が語らない寄生するべき動画のリサーチ法を紹介します。

なぜこんな簡単な方法が語られないのか謎です。


  • 97%の人がやっていない3分で終わるタグ設定

聞けば「なーんだ」と思うような話も
大半の人は実践すらしていません。

面倒な作業は一括で行い他の作業に集中してください。


  • 最短で5分で作成する動画量産法

動画は長ければいいってものではありません。
まず5分程度の動画を量産するための考えを共有します。


  • 見る人を惹き付ける動画フォーマット

一つ上の動画量産法と相まって、
視聴者に当事者意識を植え付ける動画の流れを伝授します。

これによりメルマガ登録率はグンと上昇するわけです。


  • トレンド動画でもないのに万単位のアクセスを集める方法

トレンド動画をやり続けるのは骨が折れます。
だからこそ、通年で需要があるジャンルに参入して
適切なキーワード選定を考えていきます。


  • 動画説明欄からスムーズにメルマガ登録させる極意

動画説明文やアノテーションから誘導するには、
ちょっとしたポイントがあるのです。

決して押し売りチックにならず、
スムーズに登録させる流れとは。


  • 登録率激高のYouTube用ランディングページの構成

一般のLPとYouTube用のLPは似て非なるものがあります。
では、どんなLPが効果が高いのか
実例を交えて余すことなく公開します。


  • 自動返信1通目で必ず書くべき「メルマガの目的」の書き方

ゴミみたいな自己紹介文は今後一切不要です。
読者に売り込んでも嫌われない布石を1通目で打ちましょう。


  • 読者を自発的に行動させて喜んで商品を買うメルマガの流れ

読者に当事者意識を植え付けるのは、
あるテクニックを仕込む必要があるのです。
その小技を使いこなせば利益は1.5倍は軽く超えるでしょう。


といった内容を、動画コンテンツで配布します。


さらに、アドセンスで稼ぐ方法も
おまけ程度ですが音声コンテンツを10本ほどお届けします。

アドセンスにしてもリストで稼ぐしても、
共通している部分もありますから
原理原則のところはカバーしておきます。


ということで、アドセンスの方法も補完しますので
その実践内容を実践記という形で稼ぐことも実現できます。


YouTubeで集客できるスキルが手に入るとどうなるか

ここまでチェックされた方は、
イメージがほぼ固まっていると思いますが、
念のために今一度確認しておきましょう。


YouTubeで集客できるようになれば、
無料で純度の高い新規客が集まるようになります。


無料で集客と言えばTwitterもできそうなものですが、
最初の方でお伝えした通りbotだらけで
なかなか収益化しにくい状況です。


もちろん、YouTubeが完全無欠とは言いません。

YouTubeはヒマつぶし目当てで動画を見てる人も多いため、
必ずしも意欲満々な層ばかりでないのも正直なところ。

とはいえ、適切なキーワード選定さえしておけば
濃いアクセスをGoogle検索から拾えるので、
多くのこうした冷やかし層を排除することは可能です。


いずれにせよ、年々集客コストが上がっている現状を見ると
この市場に参入しないのはアホだと思ってます。


そして、YouTubeでの集客スキルが身に付けば
それこそ店舗コンサルといったこともできますし、
稼ぎの柱が増えていくことになります。


もちろん、店舗コンサルなんてやらずに
オンラインのみの稼ぎ方を追求しても構いません。


ただ、どちらにしてもタダで集客できるウマミを
もっと実感するべきでしょう。

また、本編のハウツーをこなすことで
人に瞬発的な意見を伝えることが格段にうまくなり、
コミュニケーション能力や交渉力が飛躍的に上がりもします。

例えば、

  • ムカつく上司を黙らせた
  • 社内コンペを勝ち取った
  • 生意気な後輩が従いだした
  • 口うるさい妻が反論しなくなった
  • 今まで落とせなかった女性が落とせた
  • 苦手と思っていた人が意外といい人だと気づいた

等、月並みですが
人生が好転すること請け合いです。


いずれにしても最初さえ頑張れば、
こうした未来が待っています。


また、不労所得化実現したら
会社以外に月々まとまった金額が入り続けるわけですが・・・

あなたは収入が増えたらどうしたいですか?

  • 副業が自信につながり会社でふんぞり返ってみる
  • 会社員生活にピリオドを打つことを視野に入れる
  • ちょっと豪華な旅行に行く
  • 値札を気にせずツーランク上の服を買う
  • パートナーにプレゼントを贈る
  • 親にブランド物のバッグをあげる
  • ずっと住みたかったところに住んでみる
  • 我慢していた車も買ってみる

他にもまだまだあると思いますが・・・

とりあえず、これらの夢は達成されます。


参加条件について

さて、このページ自体かなりの気づきを与えたとは思っていますが、
私も労力を割いて検証してきた以上は、
無料で提供する気はありません。

したがって、本教材を学ぶには
ある教材を手にしていただきます。

私自身も内容を確認していますが、
「この値段でこんなにボリュームが・・・」という思いを抱いてます。

ところが、とにかくセールスレターがひどすぎる(笑)
販売者は売る気がないのかと思うほどに。

世の中には中身スカスカのくせに
販売ページだけが立派という詐欺商品もある中で、
その逆を行ってるので良心的な販売者とも言えますが。

何より、ビジネス系以外のジャンルで
大きく成果を出している販売者さんなので、
ビジネス的な視点は大きく勉強になるでしょう。

その上で、私の教材を併せて活用すれば
その辺のYouTubeで小銭を稼いでいる人間を
ごぼう抜きするのは造作もないことです。


下のリンクから入手していただくことで、
私のこの特別企画をもれなく差し上げます。


よくある質問と回答

Q.

誰でも実践できますか?

A.

技術面で難しいことはありません。
メインの使用ソフトはWindowsムービーメーカーといった、
子どもでも使えるフリーソフトで可能ですから。

Q.

顔や声を出さなくても大丈夫ですか?

A.

一切露出することない動画でも利益が出ます。
ただし、声を出した方が信頼関係を作るのには早いです。

顔を出すことはデメリットの方が大きいので、
「お好きにしてください」としか言えません。

Q.

スマホやMacでも実践できますか?

A.

可能ですが、パソコンと比べたら作業効率が激しく落ちます。
MacはiMovieあたりを使えばできると思います。
使ったことないので詳しくは知りませんが。

Q.

実はネットに詳しくないと無理なのでは?

A.

タイピング、検索、人によってはスマホの動画撮影。
あとはYouTubeのアカウント設定。
これだけで十分です。

ちなみに、アカウントを持ってない方は開設しておいてください。
そこまで基本的なことはお伝えしませんし、
公式ページを見ればすぐにわかりますので。

Q.

何本動画をアップすれば稼げますか?

A.

参入ジャンルによって違いますし、
私が推奨しないアドセンスで稼ぐのか、それ以外で稼ぐのかでも違います。
したがって、「○本で納得いく額が稼げます」とは断言できません。

Q.

一日どれくらいの作業時間で稼げますか?

A.

慣れるまで1本の動画作成に30分くらいかかるかもしれません。
もちろん、慣れたら1本5分程度で作ることも可能です。

これを前提にお伝えしますと、
この手の質問は「保証」を求めているんです。
上の何本アップすれば稼げるのかもそうですが。

野球選手に「1日何本素振りしましたか」と聞いても、
サッカー選手に「1日何本シュート練習しましたか」と尋ねても、
「納得するまで」としか、彼らは答えないでしょう。

この例えがオーバーだと感じたら、話を変えます。

あなたは小さいときに転びながら
自転車に乗れるようになったはずです。

そして、自転車を乗りこなす練習量は
個々の運動神経の問題もあるので、
個人差があることを今ではご存知です。

つまり、動画で稼ぐということも同じことなのです。

Q.

完全無料でできますか?

A.

一応、無料でも可能です。
ただし、メインでお伝えする方法はあくまでもリストで稼ぐものです。
そのためメール配信システム(月額3,000円程度)を借りるべきです。

Q.

もう一度、特別企画を手にする手順を確認をさせてください?

A.

cookieが有効であることが前提で、
決済画面に進み、以下のように表示されることをご確認ください。



一括決済でご購入後にInfotopのマイページから
特典請求PDFをダウンロードしてください。

PDFの案内に従い、購入されたメールアドレス、お名前、決済IDを
入力していただければ折り返し視聴情報をお伝えします。



それでは、手にする前にもう一度確認してください。


必ず読んでください;

ここまで読んでいただいたら釈迦に説法と存じますが・・・

行動しなければ望む未来は手に入りません。
楽して大金を稼ぐのは下地をコツコツ築いたからであって、
いきなり誰もが羨む環境は手にできません。

「動画を10本アップしただけで100万円」

こんな触れ込みに喜ぶような思考力ゼロの情弱と、
私たちは決定的に違いますからね。

そうは言っても、他の多くの媒体よりリスクなく
YouTubeなら早く成果が出ると断言できます。

同じ金額を稼ぐなら効率よくやるのが賢いですし、
最短ルートで結果を出すためにお互い頑張りましょう!


熱いリストが集まる場所で人知れず稼ぐ

YouTubeリストマネタイズ

プレゼン型解説動画
本編106分
補足音声×10本
指導メール20通前後

参加費:¥Whole YouTube-

E-BOOKイメージ

追伸

あなたがYouTubeに対して
どんな可能性を感じているかは定かではありませんが、
否応なく動画の影響力は大きくなっていきます。


チャンスを掴める人間は運が良かったんじゃなく、
いつ訪れるかわからないチャンスを掴むだけの器を
日頃から用意していたにすぎません。


「YouTubeが熱い」と、世間では言われていますが
成果を出している人はまだ一人握りです。

だからこそ、今からでも参入して準備を重ねて
本当の意味のビッグウェーブが来たときに、
その他大勢を出し抜くチャンスと巡り合えるんです。


後になってライバルを追いかけるより、
今少しだけ苦労すれば状況が大きく違ってきます。

そんな未来を手にしたければ手にしてください。
今のままでいいと思うならそのまま見送ってください。


私からは以上です。