せどりや転売で稼いでから動画で情報配信するのはアホ?

情報配信

高畑です。

 

今回はせどりや転売で稼いで実績を作った後で、

動画で情報配信する是非についてシェアします。

 

ある影響力のある人が、

「初心者こそ国内転売だ!」というルールを説き

ビジネス初心者がこぞって

せどりや国内転売に興じる今日この頃ですが・・・

 

その後、彼らの多くがせどりや転売で

うまく稼いだのかは関知しませんが、

一定の割合で稼いだ人もいると思います。

 

じゃあ、そんな一部の成功者は次にどうするのか?

 

以下のようなステージ移動を模索し始めます。

 

・事業を拡大する

・情報配信ビジネスに転換する

 

で、今回は後者の情報配信ビジネスにおいて

YouTubeを取り入れることの必要性についてですが、

結論から言います。

 

猫も杓子もYouTubeという風潮はアホですし、

喋りが下手なら自爆するだけであると。

 

YouTubeに関するブログを更新していて、

自身に対するアンチテーゼっぽいですが(笑)

 

アドンセスのテキストコピペ動画ならいざ知らず、

情報配信動画ではある程度トークは必須ですからね。

 

無理にYouTubeで動画で配信する必要はない

完全無料で取り組めるYouTubeですから、

ビジネス初心者に人気なのはわかります。

 

だから、せどりや転売で実績を出した人も参入して

いろいろな方の説明動画を拝見しますが・・・

まともなものが少ないですね。

 

内容がひどいということではなく、

伝え方がなってないということです。

 

そもそも私は、せどりや転売に興味がなく経験もないので

内容のよしあしがわかりません。

 

ですが、情報配信するなら

私みたいなせどりや転売の初心者相手にもわかるくらい

かみ砕いて伝える努力は必要だと考えています。

 

相手にする視聴者が初心者だろうが中級だろうが、

伝える姿勢は等しくするべきで

話し方がお粗末だと、配信者自身の影響力に左右します。

 

動画で人に伝えるということは、

タイピングで物事を伝えるのとは別です。

 

話し方が下手だとブランディングが崩れるので、

わざわざYouTubeでセルフ公開処刑する意味がないのです。

 

せどりと転売で稼ぐ能力と、

人に物を伝えるスピーキング能力に相関性はありませんから。

 

こればかりはトレーニングもいりますし、

持って生まれたセンスも介在してくるので

どうしても向いてないと思ったら撤退するのも賢明です。

 

別にYouTubeだから稼げるというわけでもないので。

あくまでもYouTubeはツールの一つに過ぎません。

 

もちろん、話すのが好きで向いている方であれば

YouTube以上に最適な媒体も現状でないので、

使いまくればいいと思います。

 

そもそも動画の役割とは何か?

それでは情報配信でYouTubeで活用する前に

動画の役目を考えてみてください。

 

動画とその他のメディアの違いは何でしょう?

つまり、動画ならではの特性というやつです。

 

一般的に文章、音声、動画と、情報は3つに分類できますが

そのどれもが一長一短を抱えています。

 

せどりと転売の情報を配信するのに、

なぜ動画ではなければいけないのか?

文章だと成立しないのか?

 

こうやって自身に問いかける人は少数です。

大半の人は、影響力がある人の発言を右へ倣えですので。

だから、思考停止人間が多くてすぐに稼げなくなります。

 

考えてばかりで行動しないのは論外ですが、

実践前に思考しないのもどうかと思います。

 

さて、考えてみましたか?

 

私なりの結論を言えば動画の特性とは、

臨場感や空気感を伝えるところにあります。

 

これくらいは少し考えればわかります。

テキストや音声だけだと臨場感は伝わりませんよね。

 

問題は、「どうやればせどりや転売の臨場感を与えられるか?」

これに尽きます。

 

せどりなら、リアルタイムでリサーチ風景をかみ砕いて伝えて

売り買いの瞬間もやろうと思えば収録できるはずですが、

そこまで突っ込んだ情報を出してる人はいません。

 

これは出し惜しみしているのか、

戦略上、あえて伏せているのかわかりませんが

人と違うことをすれば、

その人の情報に価値を感じるのは当たり前ですよね?

 

何となく動画を撮って、何となく動画を配信する。

 

これで価値を感じる方が無理ですが、

適当な実況動画で稼ごうとする人が多過ぎます。

 

せどりや転売の実践動画を撮るなら

ここからは、私だったらこうするという妄想ですが

参考になるところはあると思います。

 

まず、電脳せどりと呼ばれるネットで完結するせどりにしても

実店舗に行ってせどりするにしても、

転売風景を誰でもわかるレベルで事細かに撮っていきます。

 

欲を言えば二人で臨み、

一人が実践して一人がその姿を撮っていけば

さらに見やすい動画が完成します。

 

当然のことながら、ノウハウを全部無料で放出したら

メルマガ登録インセンティブがなくなったり、

アフィリエイト特典にするネタも枯渇するので

線引きを考える必要はあります。

 

例えば、全部で10品仕入れて売れたら

最初の5品は無料で公開して、

残りの5品はメルマガ登録特典やアフィリエイト特典にするなど。

 

ともあれ、その実践動画を見てみて

「せどりや転売に興味を持たせるようワクワクさせる」

これが配信者としての努めと言えます。

 

視聴者の気分を高揚させるには、

話し方と見せ方が必要になってきますが

これは訓練である程度のレベルまでは上達します。

 

要するに、動画の特質を押さえた上で

他者よりもわかりやすく伝えて軽く興奮させる。

 

これを意識するだけで同業者と差別化できます。

動画の何たるかを理解してない人ばかりですから。

 

そして、わかりすい動画の参考例は

ネットビジネスをされてる人のばかりでなく、

ニコニコの人気ゲーム実況者などの

視聴者巻き込み型の情報にも触れていきましょう。

 

確実に視野が広がりますから。

 

なお、今回のテーマである話し方については

以下の記事を参考にしてください。

 

>YouTubeで恋愛系は熱いリストが収集できると断言する

>無料でメルマガリストを収集するリスト取り動画の構成

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ