YouTubeで情報教材をアフィリエイトする方法

英語ぺらぺら君

高畑です。

 

今回はYouTubeで情報教材をアフィリエイトする方法をお伝えします。

 

この画像は、これから話す内容で

試験的に動画を2つ作った結果、

ポツリポツリと売れている状況です。

 

年間で20万円くらいなので大した数値ではありませんが、

作ってアップして放置なので悪くはないでしょう。

 

さて、この方法を語る前に、

その前に現状を取り巻く動きを整理していきます。

状況の整理ができないことには、

作業にブレが生じますからね。

 

その現状と言えばあなたもご存じだと思いますが、

最近までYouTube=アドセンスが主流とされていました。

 

ところが、最近の著作権法の縛りがきつくなり

新たな稼ぎ方にシフトする人も見受けられます。

 

同じ月10万円稼ぐために

著作権を気にしながらビクビクしながら作業するより、

再生回数が少なくても濃いアクセスを集めて

情報教材で稼ぐ方がストレス値は低いためです。

 

別にアドセンスも悪いわけではないですが、

基本的にアドセンスで大きく稼ぐためには

とにかく再生回数を増やすのが前提条件ですから。

 

そうすると、通報が生きがいの人間に刺されて

チャンネル閉鎖に追い込まれるということも

可能性としてはゼロではありません。

 

多くの人目に触れるとこういうリスクがある一方で、

アドセンスはこのリスクを受け入れなくてはならず

因果なものだと思います。

 

だからこそ、少ないアクセスでも手堅く稼ぐ

情報教材アフィリエイトのやり方もマスターしましょう。

 

売れる情報教材の選び方

では、実際に動画作成に取り掛かる前に

売れる商品を見つけていきます。

 

基本的にはインフォトップから商品を選びます。

そして、売れ筋教材ランキングの30日間を見ていきます。

ベスト5までをチェックすれば十分です。

 

24時間ランキングだと、最大瞬間風速で売れはしたものの

その後は尻切れトンボという教材も多々あります。

もちろん、そういう商品は紹介しても意味がありません。

 

カテゴリは、語学、趣味、美容、恋愛、

この中から選ぶと外れを引くことは少ないと言えます。

いきなり稼ぐ系を選んでもいいですが、

「怪しい」と思う人も少なくないですからね。

 

これに対して、非ビジネス系は一般層にもウケるため

レターにアクセスを流すだけで

一定の確率で売れていきます。

 

この手のジャンルは急な販売停止などもあまりなく、

報酬自体も高くて取り組みやすいので

取り組まないと機会損失としか言えません。

 

直で売るかリストから売るか

「オプトを取ってメルマガで売るのは敷居が高い・・・」

 

こう考える人も少なくありません。

 

いくら私が難しくないと主張しても、

本人が難しいと思い込んでいたら、それが真実なのです。

 

であるならば、リストを取らずに直で売っていくしかありません。

 

直とは、動画説明欄にリンクを貼って

直接販売ページに飛んでもらう流れです。

 

例えば、英語教材を売る場合。

 

聞き流しでペラペラは詐欺!?30日で英語がスラスラ話せたコツを暴露

→URL

 

恋愛教材を売る場合。

 

たった23日でFカップ美女をゲットした禁断のアプリの使い方とは?

→URL

 

URLに飛ばす誘導文は架空ですが、

基本的には販売ページから文言を拾って

参考にしていけばいいと思います。

 

他にも、あなたが心動かされた文章があれば

ジャンルを問わずストックしていくことで、

いろいろな場面で応用していけます。

 

なお、動画説明欄は最初の3行までしか表示されないので

3行目までにURLを表示しないと、

クリック率が激減するので気を付けてください。

 

これはリストを取って売り込んでいく方法も同じなので、

URLの位置は厳守してください。

 

動画の構成

次に作る動画の構成です。

直で売る動画とリストで売る動画の構成は違いますが、

共通点は販売レターをよく見ることです。

 

言ってみれば、販売ページをリライトして

分割して動画を作っていくと効果的です。

 

なぜ分割するのかと言えば、

一本のレターをそのまま動画で作るとなると

ヘタすると30分、1時間とかかってしまいます。

 

ということで、5分程度の動画を何本も作って

キーワード別にアップしていけば、

それだけ集客の間口が広がる役目も果たすので

複数の動画をアップしていきましょう。

 

ここまで大丈夫ですか?

 

やるべき作業は、売れそうな商品を見つけて

レターをリライトしていき、

区切りよく動画を何個も作成していきます。

 

一つの情報教材で10本程度は楽にできるので、

同じジャンルの商品ごとにアップしていけば

チャンネルが強くなっていくわけです。

 

英語教材A→10本

英語教材B→14本

英語教材C→18本

 

イメージ的にはこういう形になります。

 

あとは実際に頭を働かせて作業するだけです。

自分で動いてこそ新たな発見もありますから。

 

それから、今回の内容と併せて吸収することで

ビジネスの幅が広がるのでご一読を。

 

>YouTubeで恋愛系は熱いリストが収集できると断言する

>YouTubeカード機能をリスト取りとアドセンスに使う方法

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

2 Responses to “YouTubeで情報教材をアフィリエイトする方法”

  1. 浜本 より:

    すごく濃い情報です!
    早速やってみます。

  2. 高畑洋介 より:

    ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ