YouTubeで恋愛系は熱いリストが収集できると断言する

恋愛リスト取り

 

高畑です。

 

今回はYouTube内で恋愛系のリストを取る手法をお伝えします。

したがって、アドセンスノウハウではないので

パンツを脱いでワクワクしていた人は履き直しましょう(笑)

 

以前、こちらの記事で恋愛系はリスト取りに向いているジャンルと

簡単にはお話ししていました。

>YouTubeアドセンス以外の稼ぎ方ではリスト取りが有効な件

 

では、なぜ向いているのか?

 

私なりの見解をお伝えしていきますので、

納得したら取り入れてみてください。

 

YouTubeで恋愛系がリスト取りに向いている理由

まず、前提条件として

恋愛系は多くの人が悩んでいて、

すそ野も広いのでアプローチしやすいからです。

 

もちろん、これはYouTube内に限った話ではなく

ましてや昨日今日の話ではなく、

男と女がいる限り悩みが生じるジャンルだということです。

 

人の悩み=ビジネスという図式が成り立つので、

大きな市場であるということは言うまでもありません。

 

そして、市場が大きいからこそ切り口も多々あります。

 

・ストリートナンパのテクニックを知りたい

・外に出ずにLINEで落とすノウハウを知りたい

・別れた彼女と復縁する方法を知りたい

・彼女をイカせる技術をマスターしたい

 

こういう欲望が数限りなくあります。

 

だからこそ、キーワードが無数に拾えるため

動画のネタが数々あるわけでネタ切れの心配も皆無です。

 

さらに、動画だからこそ提供できる情報があります。

 

ストナンの臨場感を伝えたり、

出会い系でメールのやりとり風景を配信したり、

ホテルへ行くまでの会話風景なんて、

需要があると思いませんか?

 

テキストや静止画だけでは、

絶対に伝わりませんからね。

 

もちろん、YouTube内ですべてノウハウを配信したら

視聴者にメルマガに登録してもらう動機付けがなくなるので、

「ホテル内の様子は読者限定で教えます」なんて訴求すれば

一定の割合で登録してくれるわけです。

 

要するに、簡単なプチノウハウをYouTube動画で語り、

詳細はメルマガで教える体で行くと

登録インセンティブになるということです。

 

ノウハウ動画の作り方

リスト取りの動画は数十個程度はアップしないと成果は出ませんし、

自分の声でしゃべることが必要になってきます。

そういう意味では動画制作のハードルは上がります。

 

テキストを流していけばいいアドセンスとは違って、

動画を作る手間暇が発生します。

でもって、ある程度のスピーキング能力は求められます。

 

ただ、一度この能力を手にしたら

本業でも十分活かせますし、

人に物を伝える能力が格段に上がるので

マスターした方が人生が豊かになるとは保証します。

 

スピーキングと言えば難しく感じたり、

ライバルの存在を気にする人もいるでしょうが・・・

 

事実、スライド動画で語っている先行者もいますが

多くの人は喋りが下手なので、

意識して実践していけばすぐに彼ら彼女らを追い越せます。

 

ちなみに、話し方のコツは

こちらの記事でお伝えしますので、話を進めます。

>無料でメルマガリストを収集するリスト取り動画の構成

 

具体的な動画の構成はどうすればいいのか?

 

これを悩む人も多いため、

私が使っているスライドの元をお見せします。

title

mondaiteiki

kaiketsu

タイトル

問題提起

解決策

 

この3枚のスライドで5分以内にまとめます。

 

あまり長々と話しても離脱されますから、

3分くらいにするのもいいでしょう。

 

もっとも、例外としては

ナンパや出会うノウハウの実践動画は、

このスライド動画でポイントを語った後で

実践シーンを挿し込んだりする形になるので、

10分程度の尺になっても構いません。

 

そして、どんな形式の動画であっても

最後の部分にメルマガ登録を促す文言と

チャンネル登録をお願いする画像を挿し込みます。

 

ちなみに、スライド動画制作のポイントですが

問題提起は「今のままでは状況が悪化する」と煽り、

解決策では簡単な対処法を教えてあげます。

 

そして、先ほども言ったように

「もっと詳しくて即効性のある方法はメルマガで流す」と伝えれば、

気になる人は登録していきます。

 

なお、ここまで言っても

「俺にはできない」と思う人がいるでしょう。

 

ですが、人は誰しも何かを教えた経験があるはずで

あなたが調べたことを、

あなたより知らない人に伝えてあげるだけなんです。

 

これは何も難しくないですよね?

 

最初は誰でもうまくいくものではありませんが、

失敗しても死ぬわけじゃないので

ぜひ挑戦するべきだと思います。

 

アドセンスは初心者に人気のビジネスモデルですが、

それだけ脆弱な仕組みだということは周知の事実です。

 

アドセンスでどんなに稼げるようになっても、

朝起きたら収益が無効化されていたり、

チャンネルが削除されていたら絶望しかありません。

 

ということで、同じYouTubeを使うにしても

アドセンス以外のやり方を実践するのも

中長期的に考えたら必要だと、賢い方はわかるはずです。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ