YouTubeでニュースをコピペするのは違法か?

news

高畑です。

 

 YouTubeでニュースをコピペするのは違法か?

 

アクセス解析を見て、このキーワードで検索されていたので

そのまま記事タイトルにしてシェアすることにしました。

 

検索と言うより、質問と言った方がいいですが

ニュース記事をコピペしていいかどうか、

著作権絡みで悩んでいる方もいると思うので解説します。

 

ニュース記事のコピペは合法である

最初に結論から言いますと、

ニュース記事のコピペ拡散は違法ではなく合法です。

 

もちろん、引用先を明記するのはマナーですが

引用先を書かなくても即著作権違反ではありません。

 

事実として報道された事象を拡散するだけなので、

それを違法だなんだと騒ぐ余地はないのです。

 

ただ、新聞で言えば

朝日新聞、毎日新聞、東京新聞などの、

捏造が日常茶飯事の思想が偏っているメディアは

使わないほうがいいですが。

 

事実ではないことを垂れ流すメディアの情報を、

コピペして拡散するのは倫理的に反してると私は思います。

 

話を戻しますが、著作権とは

公表されて損害を受ける本人や関係者が通報して、

初めて成立する親告罪です。

 

ニュースを拡散したところで誰も困らないし、

むしろ話題によっては

広げてほしいと望んでさえいると思います。

 

したがって、YouTubeでニュース記事をアップしても

違法ではないのです。

 

ニュース記事をコピペする問題点

とはいえ、問題点がないわけではありません。

 

法的なことはクリアしているため、

あくまでも他の観点からの問題点ですが。

 

冒頭のキーワードで検索された方は、

もしかしてYouTubeアドセンスに興味がある方かもしれませんが

コピペしてアップしてもライバルが単純に多いんですよ。

 

頭を使わず手数だけ増やせばいいわけですから、

アドセンス実践者でもこういう人は少なくないはずです。

 

これこそがコピペの問題点です。

 

ついこの間、収益無効化されて騒ぎになった

某国のイージスをはじめとした嫌韓系や

芸能トレンドニュースであっても、

ソースの出所は限られてきます。

 

出所が同じだとネタが被ってくるので、

単純にコピペしてアップしたところで

他の人間と内容が重複してつまらないんです。

 

となると、一度見たニュースを再度見たがる視聴者はいません。

そうなれば、どんなに動画をアップしたところで

平均再生率が上がることもなくチャンネルが育ちません。

 

この対策としては、ニュースコピペで稼げるのは

誰よりも早くアップし続けるしかないでしょう。

 

ですが、物理的にそんなこと可能でしょうか?

ずっとパソコンの前に張り付いてないと無理です。

 

ということで、ネタ元は同じであっても

動画内容を改良したりして

視聴者を繋ぎとめることが必要になってきます。

 

ご参考までに。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ