ムービーメーカーでYouTube動画を作る十分な理由

movietop

高畑です。

 

今回はYouTube動画を作るツールは、

とくに初心者ならムービーメーカーで十分な理由をお伝えします。

 

Windowsユーザーなら、ムービーメーカーが

誰でも使えると思います。

 

もし、ムービーメーカーがインストールされてなければ

こちらからインストールしておいてください。

>Windowsムービーメーカー

 

YouTubeにアップする動画作成ツールはムービーメーカーで事足りる

結論を先に言いますが、

個人がYouTubeに動画をアップして

アドセンスにしろYouTubeアフィリエイトで稼ぐにしろ、

動画作成ツールはムービーメーカーで足ります。

 

私がここまでムービーメーカーを推すのは、

Windowsからお金をもらってるわけではなく

単純に費用対効果が優れてるからです。

そりゃ、お金くれるならもっと丁寧に褒めますよ(笑)

 

小難しい動画作成ソフトで作った動画が、

稼いでくれるとは限りません。

 

といいますか、企業の動画ならまだしも

個人がアップする動画なんて

多少へっぽこでも何の問題もありません。

 

大切なのは質より量ですから。

 

YouTubeで稼ぎたいと思っている人の多くが、

ハイスペックな動画作成ツールを使わないとダメと考えていますが、

それは単なる自己満足のオナニー野郎なので気を付けましょう。

 

ただテキストを読み上げるようなショボイ動画でも、

キーワード選定さえ適切ならアクセスは集まるし

どんな高品質な動画でもキーワードがダメなら再生されません。

 

動画の質を追い求めるのが悪いわけではありませんが、

稼いで余裕が出てからでも遅くありません。

優先順位を間違えてはいけませんので。

 

顔出しYouTuberで稼ぎたいなら、

相応の動画編集ソフトを買わないといけませんが

顔も声も出さない動画が主ならば、

ムービーメーカーで以外はとくに必要ありません。

 

ムービーメーカーの使い方

そういえば、ムービーメーカーの使い方を

まるで解説してきませんでした。

 

それと言うのも、初心者でも簡単に使える

直観的なインターフェイスなので

そこまで詳しくお伝えすることもないんですよね。

 

決して説明がめんどくさいとか、

そういうことを考えてるわけではなく(笑)

 

それでもムービーメーカーの使い方が気になる方は、

この記事を参考にしてみてください。

>アドセンスで稼ぐキモは1動画5分で作る動画量産法にあった

 

見返してみると自画自賛ながら、

わりとわかりやすくまとめてあるつもりです。

 

動画作成は1本で1時間かけるより1本5分で終わらせること

全体的なまとめですが、どんなに動画のクオリティを高くしても

見てくれる人がいないと成立しません。

 

だから、最初は低クオリティの動画でいいので

数をこなしてアップしまくること。

 

そして、アナリティクスのデータが溜まったら

はじめて動画の質を追求するべきです。

 

このあたりの前後関係を逆にして、

いい動画を作って満足するような

プロセス至上主義にならないようにしてください。

 

プロセスが評価されるのは学生までで、

ビジネスマンたるもの結果がすべてですからね・・・

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ