YouTubeアドセンスで高単価で稼ぐための3ステップ

ad04

高畑です。

 

今回はYouTubeアドセンスで稼ぐため3ステップをお伝えします。

私自身は、そこまでアドセンスを推奨しませんが、

世間的には需要がありそうなので流れをシェアします。

 

何と言ってもアドセンスの最大の魅力は、

動画をアップロードするだけで

再生回数に応じて稼げるチャンスが広がりますからね。

 

このメリットがあるからこそ、

初心者がこぞって参入する現実があるわけです。

 

もっとも彼らの大半は、

それでも月数千円~数万円で頭打ちになるのも

これもまた揺るぎない現実ですが。

 

ちょっと意地悪を言いましたが、

正しい知識をインストールして大量に実践すれば

アドンセスで稼ぐこと自体は難しくありません。

 

多くの方は、間違った知識を仕入れて

なんとなく中途半端に行動しているから、

一番簡単であるはずのYouTubeアドセンスでさえも

目覚ましい成果をあげることができません。

 

したがって、ぜひ正しいやり方を身に付けてください。

 

ちなみに、YouTubeという媒体の仕組みを俯瞰すると

今回の話がさらに理解できると考えています。

>YouTubeで再生回数を増やして稼ぐSNS視点とは?

 

リンク先の記事には、アドセンスの単価を上げるヒントがあるので

併せて読むことを推奨します。

そして、以下の3ステップを踏襲すれば、

月10万円程度ならセンスなんていらずに稼げるようになります。

 

YouTubeアドセンスで稼ぐステップ

YouTubeアドンセスで稼ぐためには、

まずは再生回数を増やさないと話になりません。

 

でもって、この考えはリスト取りをする上でも

十分応用ができますので、

アドンセスで成果を出す流れを意識しましょう。

 

1.ジャンル選定

同一チャンネルで雑多な動画をアップする人もいますが、

それではチャンネル登録者も増えないため

再生回数も伸びていきません。

 

都市伝説の動画をアップしたら、嫌韓動画、

かと思えば、泣ける話の動画をアップしていたら

何が何だかわかりませんよね。

 

ということで、ジャンル選定を最初に行います。

ちなみに、再生回数が伸びやすいジャンルは

芸能、政治、2chまとめ、これらが鉄板ジャンルです。

 

アドセンスではなく、リスト取りしたいのであれば

販売する商品に沿ったジャンル展開をすればいいですが、

アドセンスは再生回数が多いに越したことはないので

再生回数が多く見込めるジャンル選定をしてください。

 

2.チャンネルコンセプトの決定

ジャンル選定後はチャンネルコンセプトを決めます。

 

・チャンネル名

・チャンネルアイコン

・チャンネルアート

 

最低でもこの3つはカスタマイズしてください。

 

チャンネル名は、見た人が一発でわかる名前です。

「たろうチャンネル」よりも、「都市伝説100本放出中」という

タイトルの方がわかりますよね。

 

アイコンはとくに補足はいらないと思いますので省略しまして、

チャンネルアートはサイトで言うところのヘッダー部分です。

2560×1440と大きいサイズですが、

GIMPあたりを使えばスムーズに設定できるはずです。

 

一例を示すと、こういう感じでしょうか。

>【恐怖の怪談まとめ】語り手別 心霊奇談都市伝説映像動画等の怖い話ch

 

一発でどういうジャンルの動画をアップしているのかわかります。

 

多ジャンルの動画を同一チャンネルで扱っていると、

閲覧者は混乱してしまいます。

混乱すれば、それはノーという形になって

チャンネル登録はおろか、以降の動画も見てくれません。

 

だからこそ、ジャンルを決めてチャンネルコンセプトを練らないと

次々に動画見てくれるファンを獲得できないということです。

 

3.動画を大量に投稿

一本の動画で大量の再生回数が見込めたら苦労しません。

したがって、多くの動画をアップしていく必要があります。

 

結局のところ、ジャンルとコンセプトを決めたら

多くの動画をアップして検証するしかありません。

アップしなければ、どの動画がヒットするかわかりませんので。

 

実際に私も、自分の中でつまらないと思っていた動画が

50万回以上再生されて軒並み高評価だったこともあれば、

会心の出来と思ってアップした動画が

バッシングの嵐だったいうこともありましたので(笑)

 

ここからわかるように、動画をまずは多く投稿すること。

これに尽きます。

一応、目安としては最低でも50動画以上はアップしてください。

 

そうでないと、チャンネルがある程度強くなりませんので。

チャンネルが強くなれば、新規動画でも上位表示されやすくなったり

関連動画欄に出現しやすくなります。

 

あとは再生回数が伸びた動画、伸びなかった動画の双方を

アナリティクス等を使って検証していきます。

 

なお、最後に動画を大量に作るコツは

こちらの記事をご参考までに。

>アドセンスで稼ぐキモは1動画5分で作る動画量産法にあった

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ