石崎力也のWhole YouTubeの内容に迫る

Whole YouTube(infotop)

高畑です。

 

今回は石崎力也さんのWhole YouTubeという教材のレビューをします。

今年の5月にインフォトップを徘徊していたら、

Whole YouTubeを知りまして。

 

普段なら見向きもしないレターだったんですが、

YouTubeに関する教材だったことと

値段が値段だったので即決したのを覚えています。

 

で、結論から言えばかなりの当たりでした。

全編動画形式なので、たまに不便に感じることもありますが

適宜メモしながら見ることによって

主体的に学習できますからデメリットというほどではないです。

 

ということで、Whole YouTubeの内容に迫っていこうと思います。

 

Whole YouTubeの販売元

URL http://rikiyaishizaki.com/?p=11668

販売責任者名 石崎力也

所在地 石川県金沢市本江町6-27

メールアドレス maintain@english-mail.com @→@

 

Whole YouTubeの内容

whole-youtube

これが参加者サイトになりますが、#44まで講義があります。

で、販売ページを見ただけではどういう中身なのか

あまり見当が付きません。

 

ぶっちゃけ、販売ページが手抜き過ぎると言うか

商品のよさを伝えようとする努力の痕跡が見られないので(笑)

 

ただ、「俺はコピーを駆使していい商品提供してやってるんだぜ!」という

世間の軽薄な販売者の連中と比べると好感が持てますし、

教材の内容はYouTubeビジネスにかなり踏み込んでいます。

 

アドセンスのテクニックがどうとか、そういう薄っぺらいものではなく

この先長く通用する普遍的なことが散りばめられているわけです。

 

さて、肝心の中身を一言でいえば、

本格的なYouTuberになることをメインとしています。

 

つまり、顔を出して堂々と稼ぐスタイルを提唱されています。

アドセンスだけではなく、DRM、自社商品のPRにおいてもです。

DRMなどは、あくまでも概念レベルですが。

 

もっとも、このページをご覧の方は

顔出しなんてしたくない方が大半でしょうし、

実際に私も顔なんて出す必要はないと断言できます。

 

だったら、Whole YouTubeを勧める意味がわからないと、

思うと思うんですよ。

 

この疑問に対する答えとしては、

顔出しと言うのはあくまでも一つの稼ぎ方であり

顔を出さない方法にいくらでも応用できるということです。

 

実際に、#20番台後半からは

水面下で稼ぐ方法に限りなく応用できますし、

私も彼の手法をヒントに活用していますから。

 

それから、特筆するべきことは

彼のようにYouTubeに関してはもとより

広い視野でビジネスを語れる販売者は超少数なので、

このWhole YouTubeに触れる価値は大いにあります。

 

事実、石崎さんは稼ぐ系だけではなく

英語市場で一定の影響力を持つことから、

そこらの販売者とは視点や思考の幅が違うと実感できるはずです。

 

一方で、YouTubeで稼ぐ系の市場を見渡せば

コピペでどうこう、3クリックで10万円とか、

未だにそういうのが多いじゃないですか。

 

いや、私もそういうのは大好物ですけど、

この手のギミックは規制が入れば一瞬で収益ゼロになりますし、

ビジネス力が付かないので、死ぬまで財を成せないんですよ。

 

右も左もわからない情報弱者を釣るのに、

この手の文言は刺さりますけど、

そんな情報に触れても酒のつまみ程度にしかなりません。

 

動画作成の取っ掛かりにコピペしてもいいですが、

1年も2年も続けるのはあまりに愚かです。

 

だったら、どうせYouTubeに取り組んでいるのであれば

本質に触れてレベルの底上げをして、

その上でテクニックを使えばよほど使いこなせるというもの。

 

誰でも実践が可能なのか?

動画作成を一から十まで事細かに教えてくれるわけではなく、

あくまでもマーケティング力を養成する教材です。

 

教材の後半には具体的なYouTubeのテクニック解説もありますが、

「オール図解じゃないと無理」だと駄々をこねるような

超初心者は使いこなせません。

 

もっとも、動画作成と言っても

アドンセスをやってきてムービーメーカーの簡単な操作ができたり、

iPhone、スマホで動画がアップできれば十分です。

 

動画作成のレベルを追い求めてもキリがなく、

見てくれが素晴らしい動画だからといって

稼げるかどうかは別問題ですから。

 

したがって、YouTubeに少しでも取り組んだ人なら全員

取り組めるレベルです。

 

販売ページに虚偽偽りはないか?

重箱の隅をつつく癖がある人は気になるかもしれませんが、

むしろ、商品のよさを全力で伝えてないため、

そういう意味では虚偽偽りでしょうね。

 

販売ページが淡白すぎるので、

「商品のクオリティも低いのでは?」という

あらぬ誤解を招きそうなところがもったいない商品です。

 

販売ページが豪華で中身がスカスカの、

そういう意味での詐欺より

万倍いいことには違いありませんが。

 

そもそも、そんなひどい内容だったら

インフォトップの審査が下りませんからね。

 

向いてる人と向かない人

簡単に適性をまとめておきます。

 

向いている人

・コピペアドセンスから脱却したい

・アドセンスの報酬に一喜一憂したくない

・アドセンスの次のビジネスモデルを模索中

・YouTubeで自社商品や自分の店舗のPRに活かしたい

・マーケティング視点を養って一人勝ちしたい

・ゆくゆくは人に教える指導力を身に付けたい

・単純にYouTubeの可能性をもっと突き詰めたい

 

向かない人

・いつまでも幼稚なコピペ動画をアップする気である

・アドセンス以外に興味がない

・そもそもやる気がない

・即日で稼げると考えているドリーマー

 

Whole YouTubeの総評

動画が主体の教材ですから、

PDFと違ってダーッと流し見できない反面、

主体的にメモでも取り流れ見れば

YouTubeにおける知識レベルは相当なものになります。

 

この先ずっとコピペ動画では稼げないと実感している方なら、

より真剣に学習できるので、

成果もグッと一気に高めることが可能でしょう。

 

成功率が上がればビジネスが楽しくなり、

ますます熱意を持って取り組めるので挫折知らずになり

気付いたら月収100万円を余裕で越えていた・・・

 

こんなことが現実になるわけです。

 

要するに、簡単お手軽な方法をこの先も追い求めて

いざ規制が厳しくなったときに慌てふためくか、

今のうちに正しい情報を学んで準備しておくか。

 

この違いだと言えます。

 

人間、痛い目に見ないと気が付かないことも多いですが、

予防できるなら予防して

ライバルが苦しんでるときにごぼう抜きすることこそ、

正しいビジネスマンとしてのありようです。

 

ということで、YouTubeという切り口の教材ですが

今後も息長く稼いでいきたいのであれば、

チェックする価値は大いにあります。

 

>Whole YouTubeの詳細はこちら

 

特別企画について

この教材と併用することで、さらに効果が高まる方法を

以下のページで用意してあります。

>YouTubeリストマネタイズ

 

並の特典レベルではなく、一つの教材としてリリースしているので

YouTubeでリストを集めて不労所得を手にしたい方向けですから、

Whole YouTubeを手にしたら必ず申請してください。

 

YouTubeに取り組むのであれば、

リスト取り、店舗コンサルといった

段階を踏まえていけばさらに収益が上積みされますから。

 

ともすれば、あなたが会社員であれば独立も視野に入りますし

すでに自営業なら、確固たる収入源が一つ増えると断言します。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ