Youtubeで再生回数を増やすコメント攻略法を公開する

Youtubeで再生回数を増やすコメント攻略法

高畑です。

 

コメント欄と再生回数の因果関係をご存知ですか?

 

なぜ、この問いかけで始まったのかと言えば、

YouTubeに取り組んで間もない人、

あるいは中級者も意外と見落としがちだからです。

 

これまで再生回数を伸ばすために、

いろいろな角度からお伝えしてきました。

 

>YouTubeで再生回数を増やして稼ぐSNS視点とは?

>【胸糞】アドセンスで稼ぐため再生回数を強引に伸ばす思考法

>YouTubeで再生回数を増やすバズ動画を作る方法

 

これ以上挙げるのもキリがないのでやめますが、

再生回数を増やすテクニック自体は

余すことなくシェアしてきたつもりです。

 

とはいえ、最近になって

誰でも簡単にできる再生回数の増やし方を

発見したのでご紹介します。

 

誰でも手軽に増やせる再生回数の増やし方を実践した結果

再生回数の伸ばすためには、

いろいろな要因があります。

 

それこそ、

 

・サムネイル

・動画タイトル

・タグ

 

こういったことが注目されがちです。

 

ところが、コメントに目を付けてる人は

あまりいないんですよね。

 

実にもったいない。

 

「どうすればコメントを書きたくなるか?」

 

この視点があればコメントを書かせて、

YouTubeから評価される動画に変貌させ

チャンネル自体を強くすることができます。

 

その証拠に、タイトルやサムネイルがクソでも

コメント欄が盛況な動画は多々ありますよね。

 

でもって、そういう動画の投稿者は

YouTuberでもなんでもない、ただの素人が多いわけで。

 

その部分にこそ注目していくと、

コメント攻略法が見えてきます。

Youtubeで再生回数を増やすコメント攻略法を公開する02

仮説段階でこの部分に注目していたこともあり、

つい10日前はある動画に99件のコメントが寄せられたので

検証終了の意味を込めて公開しました。

 

ちなみに、上と下の動画のコメント欄が少ないのは

今からお伝えする攻略法をあえて取り入れていないからです。

 

この意味わかりますか?

 

つまり、意図的にコメントが多々入る動画を

作り出すことに成功したということです。

 

もちろん、百発百中なんてことはありえませんが

評価される動画を作る可能性をグッと上げることができます。

 

そして、この考えはアドセンスのみならず、

リスト取り動画にも十分使えます。

 

視聴者に意図的にコメントを書かせていく方法

まずはテクニック以前の話として、

スタンスを決める必要があります。

言うなれば陰と陽です。

 

・ひんしゅくを買うようなスタイル

・「これはいい!」と思わせるスタイル

 

このどちらかを決めてください。

もちろん、後者が理想ですが

思いつかなければBAD評価や炎上上等でもOKです。

 

そんなことしたらYouTubeから評価が下がると思うかもしれませんが、

一番評価されないパターンはコメントも評価もつかない動画です。

毒にも薬にもならないのは存在してないのと同じですから。

 

で、スタンスを決めました?

 

ちなみに前者の場合だと、

例えば、世間を賑わせる事件があったとします。

 

そうなるといろいろ情報が錯そうして、

ネットを中心に犯人探しが始まります。

 

そして、犯人が絞られて来たら

その人物を擁護するような動画を作ります。

 

・家庭環境が悪かったから凶行に及んだ彼は悪くない

 

左翼が真っ先に言うであろう内容にした動画を、

2chなどに書き込みます。

これで高確率で炎上します(笑)

 

ちなみにこの程度ではコメント欄が炎上するだけで、

通報されて消されることはまずありません。

 

せいぜい、「犯罪者擁護すんなクズ!」

言われる程度ですから。

 

こういう書き込みも別に見なければいいだけなので、

動画をアップしたらあとは放置で構いません。

 

まあ、このやり方自体はモラルに反するので

やるやらないはお任せします。

 

とりあえず、再生回数を増やす体験をしたければ

やってみても面白いでしょう。

情報配信するネタにもなりますので。

 

そらから二つ目のパターンの、

「これはいい!」と思わせる動画も根本は同じです。

 

感情が動いたときに人はコメントするからです。

 

だから、これまで何度もお伝えしているジャンルの動画で

コメントを煽るようにすれば、

ぽつぽつと反応が取れていくわけで。

 

さすがにいくら感情を揺さぶる動画でも、

投稿者が投げかけないと視聴者の反応率は落ちます。

 

それが、あの画像の上と下のケースです。

同じジャンルに参入していても、

コメントを書くように指示しなかったばかりに

反応率が恐ろしく下がっています。

 

当然、動画の内容自体もあるでしょうが

それを考慮した上でも

あまりにリアクションが悪いのは、

あえてコメントを書くように伝えていないからです。

 

で、そのコメントを書かせるテクニック自体も非常に簡単です。

 

・日本に生まれ育ってよかったと思いませんか?

・スラクムダンクの○○の台詞感動しますよね

・うるっと来たらあなたの書き込んでください

・あなたの笑える話募集中です

 

こういう文章を動画内、動画説明文、動画コメント欄、

余すことなくちりばめます。

 

これでもコメントが入らなければ、

アカウントを変えて自作自演のコメントでも構いません。

 

とくに日本人は、一番乗りは嫌だけど

誰かがやってるを見たら

自分も行動するという右へ倣えの精神が強いので。

 

すでにいくつかのコメントが入っていれば、

そこに書き込まれる確率が増えますので。

 

あとはコメント投稿者同士が勝手に議論したり、

感動を共有したり、罵詈雑言で罵り合ったり、

好き勝手にやってくれるので静観します。

 

そうこうしているうちに、そんな動画がいくつもできたら

チャンネルが強くなって優遇されて、

アップする動画が関連動画欄に表示されやすくなったり

アドセンス報酬単価の上昇も見込めます。

 

以上、いろいろ試してみてください。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ