YouTube×ステップメールで早漏対策を157万円販売

mail

高畑です。

 

記事タイトルの内容は後半お届けします。

 

これまでYouTubeを利用して、

リスト取ってアフィリエイトで稼ぐ手法をさらりとお伝えしてきました。

 

詳しくはこれらの記事で。

>YouTubeアドセンス以外の稼ぎ方ではリスト取りが有効

>YouTubeで恋愛系は熱いリストが収集できると断言する

>YouTube×ステップメールが相性抜群な3つの理由

 

とはいえ、具体的にどういう商品を選んで

どんなステップメールを組んで売るのか、

ここまではお伝えしていませんでした。

 

いや、とくに需要ないと思ってたので。

 

ところが、ステップメールで売る方法に

興味を持たれた方が現れたので、

これを機に触れていきたいと思います。

 

まあ、ステップメールは一度設定しておけば

半ば自動販売機のように売れ続けていくので、

一つのやり方と思って取り組んでみてください。

 

まず商品選定をマスターすること

と言っても、準備が必要で

いきなりステップメールを組むわけではありません。

 

たまにやる気が空回りする人がいるんですが、

売れない商品を紹介するステップメールを送っても

その商品販売ページを見たら読者は萎えます。

 

商品の売れる売れないは、いろいろ要因はありますが

大きな目安の一つにセールスレターのコピーが関わってきます。

 

つまり、コピーがダメなら中身がよくてもダメ。

逆に、中身がダメでもコピーさえよければ売れる。

 

こんなイメージです。

 

もっとも、いくら売れるからと小遣い稼ぎで

どうしようもないものを紹介したら、

信頼残高崩壊につき、メール解除されるだけです。

 

ただ、そうは言っても

コピーの良し悪しがわからない人もいると思います。

 

なので、インフォトップで商品をアフィリエイトしたいなら

売れ筋30日間上位のものを扱うのが無難です。

 

本当はもっと細かいポイントがありますが、

それは今回割愛します。

 

でもって、最初はビジネス系ではなく

コンプレックス系、恋愛、FX、趣味系、語学などの、

こういうジャンルに参入した方が望ましいです。

 

それと言うのも、理由は二つ。

 

・ビジネス系以外のものを売れないのはザコ

・ビジネス系はすぐ販売停止したりする

 

まず、稼ぐ系のものしか売れないのは、

どう考えても偏り過ぎです。

 

人間は、お金を稼ぐ以外にも

いろいろな趣味趣向があります。

 

だからこそ、そういう面にも対応できる

セールススキルを養うことで、

ビジネスマンとしての資質が育っていきます。

 

そして、非ビジネス系と括られる上記のジャンルは

特典などつけなくても売れるので、

売ること自体難しくありません。

 

とくにYouTubeから集めた読者はスレてないので、

ちょっと紹介していくだけでも売れていくわけです。

 

それから、二つ目の理由として

ビジネス系教材は販売停止率が高いのです。

 

そうなると、ステップメールを編集したり

組み直さないといけないのでストレスとなります。

 

ステップメールを組み直すのは、

意外とめんどうなので

もっと生産的に時間を使うためにも、

最初から変動が少ない上のジャンルを推奨しています。

 

ステップメールは逆から組んでいく

例えば、7通目でセールスしたいと思ったら

最初に7通目から書いていきます。

何も1通目から丁寧に書いていく必要はありません。

こんにちは、○○です。

 

昨日までで英語をマスターする重要性と、

マスターしないことによる損失を語りました。

 

人生を豊かに過ごしたければ、

英語を身に付けるべきですし

今後避けられない二極化の底辺に落ちたければ、

英語を捨てるのも選択と言えます。

 

(このあたりで二極化を煽る日経あたりのリンク)

 

ただ、私のメールを読んでる方は

酷い生活をしたくないはずで、

最速で日常英会話くらいは身に着けたいと思うんです。

 

私も○○さんの方法を学んで3ヶ月で人生が変わり、

一人で海外旅行に行って現地の人と交流して

楽しく食事をしたりパーティーに参加したりもします。

 

この前は、アイリッシュの26歳の女性と

Facebookの友達になったりもして、

毎日ワクワクしています。

 

そんなことが可能になったのも、

こちらの教材のおかげです。

 

数量限定特典があるので、

早めにゲットしないとなくなるかもしれません。

 

それでは。

英語教材売るのであれば、こんな流れになります。

 

7通目ともなれば、ぐだぐだ長く語る必要もないですから

これまでのメールのおさらいと

背中の後押しをする文言だけでOKです。

 

でもって、文章力もこの程度のもので構いません。

 

長文で饒舌に語れば物が売れるということではなく、

関係性が構築できているのであれば

読者にさっさとリンクを踏んでもらって買ってもらうべきです。

 

焦らし過ぎは嫌われますので(笑)

 

7通目が完成したら、今度は1通目~6通目を書いていき

ステップメールの流れに齟齬がないか確かめていきます。

 

とくに1通目と2通目は死ぬほど重要なので、

全力を出し切るつもりで書かないといけません。

 

・ステップメールの目的

・登録特典(1通目~3通目あたりまで五月雨式で配布)

 

この二点を意識することで、

相応のステップメールを組むことはできます。

 

逆を言えば、この二点がショボイと以降開封されないし

場合によっては解除されていきます。

 

ちなみに、「1通目と2通目は全力を出すべき」とは言ったものの、

登録特典自体は単なる撒き餌に過ぎないので、

ネットで拾える基本的な情報+α程度のもので成立します。

 

「このメルマガは登録した方が得っぽい」と思わせるのが特典の役目で、

大層豪華なものを用意する必要は一切ありません。

 

早漏教材を売りまくった例

「え!?早漏?アダルト系とかイヤだ!」とか、

ここまで読まれたらそんなウブな人はいないと思います。

 

こういう人に言えない悩みというのは、

ネットならではの需要ですから

適切にアプローチしていけば売れます。

 

我々は商売人なんですから、

法に触れない限りは

儲かる商品をチョイスしないと話になりません。

 

もっとも、早漏に限らず

ダイエット、口臭、手汗などの他のコンプレックスも、

同様に売れていきますので

必ずしも早漏を扱う必要はありません。

 

ちなみに下記画像は、ステップメールから売れていった

男の悩み克服教材です。

YouTube×早漏教材

157万円ほど売り上げていますが、

すでにお伝えしたステップメールの流れを意識しただけです。

 

YouTubeから集めたリストというのは、

よくも悪くもスレていません。

ネットビジネス系の属性とは違うんです。

 

すなわち、一般の人向けアプローチになるので

長文メールを読む習慣というのが、それほどありません。

 

したがって、ダーッと長い文章を送ると

それだけで拒否反応を示すわけなので、

文章量を調節するのも腕の見せ所。

 

逆に言えば、そこそこの文章量でも

ポイントさえ押さえれば売れるということです。

そういう意味では攻略しやすいかと。

 

ともあれ、やってみないと始まりません。

 

リスト取り動画をアップして、

ステップメールに登録してもらい販売する。

 

たった、これだけのフローなので

挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ヒントはすべてお伝えしました。

あとはやるかやらないかです。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ