YouTubeで稼ぐ確率を83%にする競合リサーチの方法

YouTubeで稼ぐ確率を上げる競合リサーチの方法

高畑です。

 

今回は稼ぐための競合の調べ方を共有します。

何はなくとも、ビジネスはリサーチから始まります。

 

動画をせっかくアップしていくなら、

鳴かず飛ばずよりも

少しでもヒットさせたいと思うはずです。

 

これまで再生回数が多く見込めるジャンルをお伝えしましたし、

そのジャンルで動画をアップしていくだけでも

わりと再生回数を見込めるはずです。

 

そのあたりはこの記事で。

>アドセンスはキーワード選定よりジャンル選びが大事な理由

 

ただ、上記の記事でも

リスト取り動画で活かせますが、

アドセンス色が強かったのは否めません。

 

ということで、前置きはこれくらいにして

アドセンスとリスト取り動画の両方に使える

稼ぐためのライバルリサーチ法をお伝えします。

 

ここで紹介するライバルリサーチをすることで、

よりヒットする動画を量産できるはずですから、

ぜひマスターしておいてください。

 

YouTubeで稼ぐ確率を83%にする競合リサーチの方法

実際8割も確率が上がるかどうかは、

人によって違いますが

少なくとも失敗率はかなり減ることは間違いありません。

 

誰しも好き好んで、再生回数がショボイ動画を

アップしたくないですからね。

 

それでは、下の写真をチェックしてください。

YouTubeで稼ぐ確率を上げる競合リサーチの方法02

小さければ拡大してどうぞ。

 

で、赤枠で囲っている部分が最重要です。

もちろん、サムネイルも大切ですが

それ以上に赤枠内の重要度が高いということです。

 

何が大事なのかわかりますか?

そう、動画タイトルです。

 

人気順の上位20個の動画がタイトルに着目します。

 

このチャンネルは浮気トラブル系の話を集めているので、

必然的に修羅場、汚嫁、間男、中田氏、不倫、土下座といった

この手のワードが集まっています。

 

あとは簡単です。

上位20個の動画タイトルを分析していって、

どういう単語が多かったかどうかを調査して

エクセルにでもまとめていきます。

 

すると、どんな動画タイトルを付けていけばいいのか

傾向と対策がわかります。

 

あなたが、修羅場系のチャンネルを作りたいと思っていたら

リサーチ結果を基にした動画タイトルをセットすれば、

再生回数が伸びていきます。

 

もし、不倫、間男、汚嫁という言葉が最も多ければ

「不倫した汚嫁と間男の制裁チャンネル」という

専門のチャンネルを作れば、

より専門性の高いチャンネルが完成します。

 

わかりますか?

もう一度整理します。

 

・参入したいジャンルの競合の人気動画順にする

・上位20個ほどの動画のタイトルや説明文をチェックする

・共通して使われる単語やフレーズを抜き出していく

・アップする動画のタイトルに使っていく

 

これが基本形です。

 

競合リサーチの方法を応用する

YouTube内を調べると、本当に多種多様なチャンネルがあります。

お伝えしたライバルリサーチの方法を応用すると、

こういう攻め方もできるようになります。

 

例えば、名言集を集めたチャンネルがあったとします。

 

そのチャンネルは、

 

・2chなどでどこの誰が言ったのかわからないもの

・過去の偉人の発言

・国内外の芸能人の言葉

 

それこそ、雑多な発言を集めて

一つのチャンネルに動画にアップされていると。

 

そして、上記のリサーチをかけてみて

上位20位の動画に福山雅治の名言が

4本ランクインしていたらどう思います?

 

再生回数は4本とも5万回以上。

 

私だったら迷わず、福山雅治に特化した

名言チャンネルを作ります。

間違いなく需要がありますからね。

 

アドセンスで稼ぐなら、

有名人の名言も再生回数が多く稼げるので

なかなかおいしいジャンルです。

 

リスト取り用の動画で攻めるなら

アドセンスなら、とりあえず再生回数が多く見込めて

クリックさせるだけでOKなので、

そこまで深く考える必要はありません。

 

一方で、リストマーケティング用の動画だと

上記の有名人の名言だと、

今一つキャッシュに結びつきにくいと言えます。

 

そもそも、仮に名言でリストが集まったとしても

せいぜい自己啓発系の商品しか売れませんからね。

となると、売るのにも骨が折れます。

 

ならば、副収入ジャンルで競合を調べて

上位の動画を参考にして改良した動画をアップしていく。

それでも足りないようであれば、

ネイバーまとめなどから情報を足していく。

 

副業したい人なんて、

もろにターゲットになるわけです。

キャッシュポイントとなる情報教材も山ほどありますので。

 

まあ、YouTubeで稼ぐ系の教材が

その中でも最も売りやすいとは思いますが。

 

こんな感じでリスト収集用の動画を作っていけば、

無理なく稼いでいけるはずです。

 

その後のステップメール展開はこちらをご参考までに。

>YouTube×ステップメールが相性抜群な3つの理由

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ