YouTubeで店舗集客したい人が目を通すべき1冊

YouTubeで店舗集客したい人が目を通すべき1冊

高畑です。

 

今回は、実店舗を営んでいて新規集客したい方、

物販ビジネスを展開している方、

あるいは、YouTube店舗集客コンサルに興味がある方が

参考になる書籍をご紹介します。

 

それというのも、昨年秋に店舗コンサルを依頼されて

YouTubeを実店舗集客に応用する予備知識として、

こちらの本を買ったのを思い出したためです。

買ったこと自体すっかり忘れてました、エヘ(笑)

 

SEO界隈で有名な鈴木将司さんという方が出版された、

YouTube動画SEOで客を呼び込むというタイトルなんですが。

 

どんなジャンルにしても、著名な人の本だから

書籍の内容が優れているというわけではありませんが、

この本に関してはコスパ的には優れていると考えています。

 

で、お察しの通り、本書は実店舗を経営している人が

新規顧客開拓にYouTubeで集客するのを目的としています。

 

したがって、顔を晒してYouTubeアドセンスで稼ぐ

YouTuberになるといった内容とは無縁です。

 

実際に5ページに、以下の記載があります。

 

本書では、自己満足の会社自慢、商品自慢の動画ではなく、

最初から新規客獲得ためだけに企画された

「新規顧客獲得に特化した動画」を

最低限の手間と費用で作るノウハウを解説します。

 

したがって、オンラインビジネス向けというより、

実店舗を構えている方向けになります。

もちろん、オンラインの方にも十分応用できますけどね。

 

YouTube動画SEOで客を呼び込むの具体的な活用法

本書はYouTubeの専門家が書いたというより、

SEO集客を主体とした人が書いたものなので

どういうキーワードで動画をアップすれば、

上位に出やすいかという勘所を押さえてます。

 

つまり、高確率で上位表示する動画ができるので

それだけ集客の間口が広がるということです。

 

当然、いくらYouTubeがGoogleの傘下で優遇しているとはいえ、

どんなキーワードでも上位に来ることはありません。

上位表示するにはいろいろな要因が必要ですからね。

 

とはいえ、YouTubeはGoogleでの評価が高い以上、

30分前に作った動画が

1位になっているということもよくあります。

 

とくに経験上、商圏のあるビジネスでは強いですね。

まさにこの部分こそ、本書のキモと言っても過言ではありません。

 

つまり、地域名 or 駅名+業種名+関連ワードといった感じです。

 

例えば、私がやってるリアルビジネスの一つに不動産がありますが

物件を持っていれば空室対策が必須になってきますよね。

部屋が空いたら新規の入居者を見つけないといけません。

 

そんなとき、どういう風にYouTubeを使うか?

 

鴨居 1K マンション

中山 2DK アパート 初期費用安い

 

こういうローカルなキーワードを挟めば、

瞬く間に上位に動画が来ます。

 

もちろん、キーワードに沿った動画内容を作る必要がありますが

スマホで撮影した動画をアップするだけで構いません。

 

商圏があるビジネスで手の込んだ動画を

アップしている人はほとんどいませんから。

 

つまり、ライバルがいないから

ブランディングに支障をきたさない程度の、

適当なぬるい動画でも成果が出るということです。

 

今回は不動産を例にしましたが、

これが飲食店、美容関係、士業だろうが応用できます。

 

本書には業種別の動画事例が掲載されているので、

トレースしてまずはマネをしることを推奨します。

 

地名をキーワードに入れる際の注意点

ここは完全に余談ですが、商圏があるビジネスだと

とくに効果を発揮するYouTube動画ですが、

キーワードに地名を入れるときに注意することがあります。

 

これは私が一度失敗したことなんですが、

首都圏であれば交通網が発達しているので

地名の代わりに駅名を入れても機能しますが・・・

 

地方は車社会で電車を頻繁に使わないですから、

駅名をキーワードにしたところで検索需要がありません。

 

例えば、

 

自由ヶ丘(東京の駅) フェイシャルエステ

矢原(山口の駅)  フェイシャルエステ

 

同じように設定したとしても

意味合いが違ってくるということです。

 

この部分は意外と忘れがちです。

首都圏に住んでいて地方のコンサルを依頼された場合、

私と同じ轍を踏まないようにしてください。

恥ずかしい思いをするんで(笑)

 

検索需要がないキーワードで動画をアップしても無意味

商圏がある実店舗ビジネスもさることながら、

通販が主体の物販ビジネスであっても

検索需要がなければ動画をアップしても無意味です。

 

誰もいない絶海の孤島で商売しても、

商売が成立しないのと同じです。

 

ただ、検索需要の調べ方は本書に載っているので、

このあたりは深く考えずに

これもまた書かれた内容をそのまま取り入れるのがいいでしょう。

 

まあ、もし失敗したところで

外注しない限りYouTubeは無料で使える集客ツールなので、

どんどんアップロードしていけばいいだけです。

 

そうすれば、データに載っていなかったけど

実は検索需要があったキーワードというのも必ず見つかります。

サイトアフィリエイト経験者であれば、

私の言わんとしていることがお分かりだと思いますが。

 

とにかく、まず50個を目安に動画をアップしましょう。

経験しないと見えてきませんから。

 

本書のまとめ

少し長くなりましたが、簡単に本書の内容をまとめます。

 

まずターゲットは、

経営者、コンサル志望者がメインです。

 

業種別に動画がまとまっているので、

あなたの業種がドンピシャならばトレースすればいいですし

近い業種であれば応用すれば成果が出ます。

 

そして、検索需要の調べ方もレクチャーされているので、

こちらもまたマネすればOKです。

 

で、お伝えし忘れてましたが、

肝心の動画はどういう風に作ればいいかは

10パターンに渡って紹介されているので、

どんな動画を作ればいいかとか

不毛な悩みを抱えることもありません。

 

ちなみに、多くの業種に通用するのが

パターン6の現場説明型と

パターン9の実況中継型でしょう。

私もこの二パターンしか使っていませんし。

>実践した成功事例はこちら

 

この本はノウハウが体系的に過不足なくまとめられているので、

即日実践が可能です。

 

それでいて、業種によってはライバルらしいライバルもいないので、

今すぐ取り組めば参入障壁ができあがります。

 

多くの人は無条件に「動画は難しいしお金がかかる」と、

勝手に思い込んでいますからね。

いやはや、先入観とは恐ろしいものです。

 

だからこそ、競合が勝手にそう誤解しているうちに、

サクッと動画を作ってバリバリ稼いでいきましょう!

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ