YouTubeで稼ぐ方法としてゲーム実況はありか?

YouTubeで稼ぐ方法としてゲーム実況はありか?

高畑です。

 

人気YouTuberの影響もかなりあると思いますが、

ゲーム実況をしながらYouTube稼ぎたい人も多いと思います。

 

実際、ゲーム好きの人からすれば

好きなゲームを実況しながら、

YouTubeアドセンスをはじめてして、

ゆくゆくは企業からの純広告を見込めるのはおいしいでしょう。

 

言うほど簡単ではありませんが、

これもYouTubeでの稼ぎ方の一つとして

ゲーム実況も立派なビジネスモデルです。

 

ゲーム実況は好きなゲームかつそこそこ人気のもの選ぶこと

最初に言っておくと、ゲーム実況は確かに

可能性がある稼ぎ方とも言えますが、

私自身はゲームをやらないので門外漢です。

 

ですので、あくまでも参考程度に聞いてください。

とはいえ、ビジネス全般に通じることはお伝えします。

 

まずゲーム実況するにおいては、

あなたが興味があるゲームか好きなゲームを選び

そこそこ人気があるものを選ばないと失敗します。

 

好きでもないゲームを続けても、

実況に熱が入りませんし、

そういう手抜き動画は視聴者はすぐにわかります。

 

また、反対に、

実況しようとしているゲームが超好きでも、

世間から需要がなければあまり再生されません。

 

ということで、シリーズ化されていて

無理なく続けられるゲームをすることを推奨します。

 

ゲーム実況は遊びのようでありますが、

立派なビジネスなので

適性を見極めたからやった方がいいと思います。

 

このあたりは、他の仕事と同じですよね。

 

いくら稼げるとわかっていても、

適性のない分野であれば地獄ですし

いくらその仕事が好きでも、

世間から求めらえていなければ生計が立てられません。

 

実況者のキャラ設定を考える前にリサーチ

さて、次にキャラ設定に移っていきます。

どの媒体にしてもそうですが、

発信者の立ち位置は大切です。

 

ゲーム実況者なんて雨後の筍ように出てきますし、

取り扱うゲームが被ることもよくあります。

 

つまり、ゲーム実況者として生き残された道は

差別化するしか手立てはないのです。

 

じゃあ、どう差別化するのかと言えば

方法は二つあります。

 

・属性関係なく人気ゲーム実況者のゲームを見る

・自分が取扱いたいゲーム実況者をリサーチする

 

方法は二つあると言いますか、

この両方をやってください。

 

当然、このリサーチには意味があります。

 

前者は人気実況者の特徴をピックアップすること。

後者は先人のゲーム実況の切り口を調べることに尽きます。

とくに同じ切り口では二番煎じですから。

 

で、YouTubeのゲーム実況とは言うものの、

ゲーム実況者が多数いる

ニコニコ動画でもリサーチしないといけません。

 

YouTubeとニコニコでは視聴者層は違いますが、

通じる部分はあるので

ニコニコでも人気ゲーム実況者はチェックしましょう。

 

ちなみに私は、ニコニコ動画実況者でメジャーですが

キヨ、牛沢あたりは好きなのでチェックしています。

ゲーム実況する予定はまったくないんですが(笑)

 

そして、ゲーム実況者の特徴を

感じたままにまとめていきます。

 

・口調が荒い

・上から目線

・おねえ系

・ムービー中でも容赦なくしゃべる

・よく視聴者のコメントを拾ってくれる

・基本的に早口

・声がいい

・話すペースが遅い

 

こういう感じで、いろいろなゲーム実況者の特徴を

思ったままにバーッと羅列していきます。

 

そして、羅列した特徴をまとめていき

共通点を見つけます。

 

最初は、見つけたその共通点に沿って

演じてみると外れることは少ないでしょう。

 

猿マネは反感を抱かせるだけですが、

先輩投稿者を参考にすれば大いに学びになりますので。

 

こう見ていくと、YouTubeでゲーム実況して稼ぐのも

他のビジネスと何も変わらないことが見て取れます。

 

キャラ設定は時間の経過とともに変えていく

続いてもキャラについてですが、

それだけ大事なので語ります。

 

人によっては変節者に見えるかもしれませんが、

他人の意見ほど無責任なものはないので

気にせず思うがままにゲーム実況すればいいのです。

 

とはいえ、長くゲーム実況をしていけば

キャラを徐々に変えていく人も出てきます。

 

私自身は冒頭でもお伝えしたように、

ゲーム実況の経験こそないですが

他のブログやメルマガを多数運営してまして、

キャラは時代に合わせて変えていっています。

 

例えば、ちょっと前で主流だった

自己紹介でひたすら昔語りをするタイプや、

読者に迎合するタイプのキャラを

演じたこともありました。

 

そういう「空気」がネット上にあったので、

それに合わせていただけに過ぎませんが。

 

要するに、自分の伝えたいことは伝えつつも

「伝え方」に意識を置いたということです。

 

もっとも、キャラを作りを考えすぎると

演じることに疲れてしまって、

ゲーム実況に差支えが出てくるので

ほどほどにした方がいいのは言うまでもありません。

 

理想を言えば、キャラ設定なんてしなくても

稼げるようになればそれが一番です。

 

ですが、現実は優しくありません。

 

「素の自分で勝負したい!」

 

こんな願望を抱きつつ実行して、

それで成功できる人は圧倒的少数です。

 

芸能人を見ていればわかります。

カメラの回っているところでは猛毒吐いても、

楽屋では礼儀正しいみたいな。

 

そういう風に見せるのが彼ら彼女らの仕事なんです。

 

YouTubeだって個人メディアなんですから、

規模の違いはあれど

芸能人同様にキャラを作らないと視聴者にウケません。

 

だから、時代とともに

人の求めているものが変わっていく中で、

柔軟に対処していくことは大切だと思っています。

 

もちろん、ここまで言ったことを

一朝一夕でやることはありません。

 

キャラ設定からキャラ変更までは

迅速にやる必要なんてなく、

亀のように手探りでもOKです。

 

スタンスの変化が必要なときがくるかもしれない。

 

そんな認識をどこかで持っていれば大丈夫です。

 

以上、ゲーム実況で稼ぐ概要をお伝えしましたが

機材は何を選べばいいかなどは、

枝葉末節の細かいことに過ぎません。

 

明確に戦略を練った上で、

参入することをおすすめします。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ