YouTubeで稼ぐ方法は詐欺ばかりなのかズバッと回答

YouTubeで稼ぐ方法は詐欺ばかりなのかズバッと回答

高畑です。

 

今回はYouTubeで稼ぐ方法は詐欺ばかりなのか回答します。

何とも直球なタイトルですが、

巷で出回っている稼ぐ方法が怪しいと考えている人もいますので。

 

と、その前に・・・

 

まず前提として、言いたいことがあるんですが

「詐欺ばかりじゃないか?」と疑いまくる人は、

自己愛が強く決断力が鈍い傾向にあります。

 

もちろん、誰しも好き好んで騙されたくないですから

疑いたくなる気持ちはわかります。

 

ただ、ビジネスは1円でも稼ごうと思ったら

プロにならないといけないんですよ。

 

プロがプロたるゆえんは

選択と決断の連続にあります。

 

つまり、自分の頭で考えて決めないといけない。

 

「詐欺じゃないか?大丈夫か?」

 

こう疑っているうちは、

決してプロにはなれませんし

結果、YouTubeで大きく稼ぐこともできません。

いや、月数千円程度も稼ぐことは不可能です。

 

半信半疑のまま行動しても、

中途半端にしか実践しないため

突き抜けた成果が出るわけありませんから。

 

で、ここまでが前提です。

 

とはいえ、これだけだと

選択するべき情報の良し悪しの基準が不明なので

ボーダーラインはシェアしておきます。

 

ほぼ詐欺確定なYouTubeで稼ぐ方法のタイプ

以下、YouTubeで稼げると言っておきながら、

詐欺確率が非常に高いセールストークの特徴です。

 

・元ニートが・・・

・何のスキルもない専業主婦が・・・

・小学生が1分でコピペで・・・

・70歳のおじいちゃんが・・・

・窓際族の男が・・・

・中学を中退するような男が・・・

 

いかがですか?

香ばしい詐欺臭がぷんぷんしてると思います(笑)

 

コピーの鉄則の一つとして、

「簡単さ」を打ち出すことが有効と言われています。

 

・簡単に痩せる

・簡単に操縦できる

・簡単に作れる

 

とかですね。

 

これに関しては、有効な手段ですし

私もたまに言ったりします。

 

ですが、物には限度があるでしょう?

 

上で紹介したような属性の人間が大金を稼いだら、

それこそ市場の崩壊を意味します。

 

でもって、そもそも

そんなうまい話は存在しません。

 

もし、存在するとしても

ビジネスの基礎体力がない人が、

いきなりその手の話を見聞きしても活かせません。

 

自転車乗れない人間が、

750ccに乗れるわけないんですよ。

 

だからこそ、そこかしこに甘い誘惑は転がっているので

気を付けてください。

詐欺師はニヤニヤしながら待ち構えています。

 

YouTube「も」地道な実践が成功の近道である

YouTubeも例外ではなく、

成功するためにはコツコツと動画投稿するしかありません。

 

もっとも、リスト取り動画を作って

トゥルービュー広告を打って

リストビジネスを展開してくのであれば、

動画の数は数個程度で構いませんが。

 

ただ、いきなり広告出稿するも二の足を踏むでしょうし

まずは数をこなして質を高めていくのが王道です。

 

数をこなして稼ぐとなると、

はじめはアドセンスでもすればいいと思います。

 

アドセンスと言えば、

 

「アドセンスは稼ぎづらくなった・・・」

 

こんな声も一部では聞きますが、

ファンキーな手法が通じなくなっただけで

手堅い方法を取ればまだまだ稼げます。

 

まあ、王道のデメリットしては

初速で成果が出るのが遅いので、

期待値と現実のギャップで挫折するリスクでしょうか・・・

 

ですが、先ほども言ったように

YouTubeも例外なく手早く稼げる方法はないですから

他のメディアと同じで基礎体力を養わないといけません。

 

もっとも、最初の成果が他の媒体と比べて

群を抜いて早いのは事実ではあります。

 

初報酬が数ヵ月後とか、

このスピード社会で嫌でしょう?(笑)

 

購入者の方が詐欺師であることが多い

YouTubeに限った話ではないですけど、

成果が出ないときは焦ります。

 

詐欺師はそれが狙いですから、

予防策としては焦らないこと。

これが一番です。

 

で、ここで冒頭にテーマに戻りますが

焦らずじっくりやる覚悟さえあれば、

YouTubeで稼ぐ方法は詐欺ばかりではありません。

 

考えれば当然です。

 

むしろ、私はこう思います。

 

情報提供者が詐欺と言うより、

その手の情報を買って

中途半端な実践しかせずに、

後から「詐欺だ!」と騒ぐ消費者の方が詐欺師だと。

 

世間を見渡せばインフォ業界に限らずとも、

あらゆる業界で消費者保護が目立ちます。

 

その保護は保護でも行き着く先は過保護です。

その結果、甘やかされた消費者は

すぐにGo to 2chですから、

普通に販売していた提供者はたまったもんじゃありません。

 

ということで、まとめます。

 

・YouTubeで稼ぐ方法で詐欺はそうそうない

・詐欺師みたいな消費者もいる

 

これが私の見解です。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ