スマホだけで動画を作って稼ぐ方法は本当に初心者向きか?

スマホだけで動画で稼ぐことは本当に可能なのか?

高畑です。

 

動画市場が右肩上がりになるにつれて、

「スマホだけで動画で年収1,000万円稼ぐ方法!」という

いかにもなキャッチコピーを見る機会が増えてきました。

 

勇ましいコピーだなと冷笑しつつ、

中には本気になってしまう人がいるかもしれません。

 

で、結論から言えば

この流れからわかるとおり、

スマホだけで大金を稼ぐ方法は「ほぼ」ありません。

 

ほぼと言ったのは、やりようによっては

確かに稼ぐことはできますが、

再現性が低くなりますし、

何より作業効率が悪すぎると言わざるを得ません。

 

そもそも、あんな小さい画面で動画編集してたら

目が悪くなるし疲れますから(笑)

 

「俺はイケる!」という方であれば、

別に止めはしませんが・・・

 

堅実に稼ぐならPCが必要である

前言撤回するわけではないですが、

スマホで作った動画で稼げないとは言いません。

 

事実、スマホだけで撮ったであろう動画で

再生回数を伸ばした例もありますから。

 

それがこちらの動画。

単純計算で、アドセンス報酬約300万円分の動画です。

 

再生してみればわかりますが、

ゲーセンでガムボールを出してるところを、撮影しただけです。

日本人が見たら面白くも何ともありません。

 

一方で外国人にはかなりウケたようで、

その再生回数のほとんどが海外の人のようです。

 

オリジナル動画で稼いだ、

見本的な成功例と言えます。

 

ただし、オリジナル動画だからといって

必ずヒットする保証はなく、

実際に、猫や赤ちゃんのオリジナル動画を投稿しても

再生回数がまったく伸びない動画は山ほどあります。

 

ここが多くの人が勘違いしやすいところです。

 

したがって、

「スマホ×オリジナル動画は稼げる!」というのは過大評価で、

PCで素材を集めて編集して稼いだ事例の方が

スマホのそれよりも圧倒的に多いのです。

 

いや、本当に多いんです。

「スマホでオリジナル動画を撮れば稼げる!」

この趣旨の発言が。

 

スマホで撮ろうが何で撮ろうが結果論で、

大切なのは切り口ということを

とくに初心者は見逃しています。

 

それゆえ、初心者はカモになってしまうのです。

 

スマホユーザー相手に物が売れないわけではない

さて、ここまでは動画制作では

スマホ一本で実践するのは非効率と言いました。

 

ただ、動画市場以外にも

スマホユーザーにアプローチはいくらでも可能です。

 

私が言ったのは、

あくまでもスマホで作業して稼ごうとする

プレイヤー視点だと困難を伴うというだけです。

 

スマホユーザー相手に、

商売が無理ということではありません。

 

むしろ、スマホ市場は年々拡大していますし

スマホで通販を楽しむ人が増えています。

もちろん、動画の視聴もですが。

 

そういう属性相手に、

スマホで四苦八苦しながら媒体を作るより

PCでサクサク効率よくアプローチした方が、

費用対効果は圧倒的に上だということだけです。

 

冒頭で紹介した、情弱が食いつきそうな

「スマホだけで動画で年収1,000万円!」なんて言葉に

意識を引っ張られてしまうと、

何が何でもスマホと思いがちになります。

 

稼ぐためには効率を重視する必要があり、

「スマホで稼ごう!」的な言葉にドキッとしたら

冷静になることをオススメします。

 

スマホにこだわるなら実況動画が無難

最後に、それでもスマホにこだわりたい人が

いるかもしれないので、

推奨ジャンルをお伝えしておきます。

 

それこそが実況動画であり、

スマホで稼ぐなら最も手軽と言えます。

 

実況と言っても、ニコニコやYouTubeでよく見る

ゲーム実況ではありません。

 

・旅行先の日本の原風景

・遊園地の特定の乗り物

 

こういったものは国内外問わず、

かなりの需要があります。

 

でもって、実況という体なので

編集はほとんど必要ありません。

 

編集が必要の場合はありますが、

字幕を入れたりする程度です。

 

この程度なら手軽ですよね?

 

ということで、スマホ一台でどうにかしたければ

以上のジャンルを攻めてみてもいいと思います。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ