コメント欄を開放して再生回数を伸ばす企みを公開

炎上

高畑です。

 

真夏なのにこの暑っ苦しいイメージ画像はどうでしょうか?

はい、ちょっとした嫌がらせのつもり・・・

 

というわけではなく、今回はYouTubeコメント欄を開放して

なんなら、炎上さえさせてしまうテクニック

少しばかりお伝えしようと思います。

 

「炎上」なんて聞いてしまうと、

もしかしたら身構えてしまう人もいるかもしれませんが

別に大それたことではありません。

 

犯罪予告や犯罪自慢を書かない限りは、

個人が特定されて逮捕される可能性は

絶対にありませんので。

 

むしろ、アドセンスに限っては

コメント欄を開放しない方が

大きなデメリットであると考えています。

 

コメント欄を開放しないことで生じるデメリットとは?

以前お伝えしましたが、YouTubeはSNSの一種と言えます。

人によっては「検索エンジン」と言う方もいますが、

どちらかと言えばSNSと言った方が適切です。

 

SNSとは、繋がりですからね?

 

そのことはこちらで記事にしてあります。

>YouTubeで再生回数を増やして稼ぐSNS視点とは?

 

要するに、動画コメント欄を開放しておけば

視聴者が意見を述べることができるようになります。

 

この何がメリットなのか?

少し考えてみてください。

 

もちろん、ツッコミようがない無味乾燥な動画では

コメント欄を開放したところで反応はありません。

 

ちゃんと反応が取れるであろうジャンルに参入して、

動画本編や説明文でコメントを煽るような文言を言うこと。

 

この程度の前提条件は求められます。

 

もっとも、ここさえクリアして

以下のような文言を投げかけることで・・・

 

・こいつバカだなと思いませんか?

・韓国とは国交断絶すべきです^^

・政治家○○は落選するべきじゃありませんか?

・このアイドル劣化したなーと思ったら1を、そうでないと思ったら2を。

・どの名言が刺さりましたか?

 

多くの視聴者を釣ることができます。

釣ると言っても、騙す意味ではありません。

 

一応検証してみた結果、

政治関連とアイドルの劣化話は

やけに食いつきがよかったです。

 

で、リンク先の記事でも言っていますが

実際にコメントが書き込まれていけば、

動画の評価がどんどん上がっていきます。

 

評価が上がってくれば、

関連動画欄に長く居座れますし

特定のキーワードで検索したら

上位表示されるようにもなります。

 

つまり、アドセンスで稼ぐなら

コメント欄を開放して焚き付けることに意義があるわけです。

 

YouTubeにおいて、

内向的になるメリットは皆無です。

 

炎上なんてビビる必要はない

一応、再度念押ししておきますが

コメント欄を開放しているからこそ起こり得る

万一の炎上事態も恐れることはありません。

 

このあたりのメンタルブロックが働いて、

「コメントも評価もできないように設定しよう・・・」

という人が意外と多いですが、

炎上なんて逆においしいじゃないですか?(笑)

 

勝手に視聴者同士が意見を投げ合うことで、

コメントが書き込まれ続けることで

動画はもとよりチャンネルの評価が高まるわけですから。

 

メディアを使う以上は反応があってなんぼです。

 

ブログではなかなかコメントも付きませんが、

YouTubeはコメントも付きやすくシェアもされやすい。

 

この特性を活かせばこそ、

視聴者の感情を揺さぶる動画をアップすれば

自動的に盛り上がってくれるので楽なんです。

 

ちなみに感情を揺さぶるとは、

 

・怒り

・驚き

・感動

・嘘だか本当だかわからないこと

 

などがありますが、

意外と嘘とも本当ともわからない話は

コメントが付きやすい傾向にあります。

コメント欄を解放して再生回数を伸ばす企みを公開

 

これがまさにその動画で、

真偽不明な話を盛り込むことで

そこそこのコメント数を稼いでいます。

 

「この話本当なの?」

「ソースは?」

「マジならすごいけどさ・・・」

 

こんな感じでコメントしてくれています。

 

私から言わせれば、

2chからコピペしただけなんで知るわけありませんが。

 

ともあれ、視聴者の気持ちを揺さぶることで

コメントが入ることは事実なので、

試してみてもいいと思います。

 

そして、コメントで盛り上がっている動画を見たら

リンク先を保存しておいて、

なぜ流行っているのかをリサーチすることも推奨します。

 

真似るべきところは真似て、

あなたの動画制作に役立てればいいわけですから。

 

それでは。

 

関連記事

>コメントと評価を煽りチャンネルの質を高めるには?


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ