2ちゃんねるからYouTube動画作成のネタ拾いは危険?


2ちゃんねるからYouTube動画作成のネタ拾いは危険?

高畑です。

 

今回は2ちゃんねるからYouTube動画作成のネタ拾いは危険かどうか、

考えを述べていきます。

 

何を以って危険か否かは著作権に依拠しますが、

多くのYouTuberが漠然とした不安を感じている部分こそ

この著作権にあることと思います。

 

これまでの著作権の動向はこちらをどうぞ。

>著作権に非親告罪導入でYouTuberはもれなく死亡?

>TPPで著作権無視のテレビ番組の動画をアップしたら逮捕?

 

で、当然のことながら

テレビ番組の動画やキャプチャをアップしたら、

今の段階でも著作権法上はアウトです。

 

もっと言えば、著作権の他にも

著作隣接権というものがあります。

 

国会中継がそれに該当し、

国民の知る権利がある一方で

著作隣接権を拠り所にしたNHKは、

YouTubeで流された国会中継動画の一部を消しました。

 

開いた口が塞がりませんでしたが。

 

したがって、ここからわかるように

テレビにまつわる動画は扱わないことが鉄則です。

 

では、2ちゃんねるも

今後はテレビ同様に厳しくなるのか?

 

私の見解では大きな声では言えませんが、

今まで通り黙認されることが圧倒的だとは思います。

 

今後も2ちゃんねるからYouTube動画作成のネタ拾いはまず大丈夫と思う根拠

もちろん、100%安全かと言えば

そうではありません。

 

まあ、どんな方法であっても

確実に大丈夫というものはありませんが。

 

私がまず大丈夫と思う根拠としては、

以下の点です。

 

正確に言えば、誰も不利益を被らない書き込みに関しては

まず通報されることはないであろうという点。

 

例えば、

 

・殺人事件

・テロ事件

・国家を揺るがすような事態

 

このような事案が発生したら、

ネット上では必ず犯人捜しが行われます。

 

その結果、無実の人間が晒し者にされたことがあります。

そして、その濡れ衣を着せられた人の情報を

広告収入欲しさに拡散したら鬼畜の所業です。

 

いくらPVを集められても、

そうまでして稼ぎたいですか?

 

これは確実に損害を被る人がいて、

やってはいけない行為とわかります。

 

逆を言えば、当たり障りのないジャンルならば

黙認されている状態なので、

いきなり逮捕ということはありえません。

 

誰かがそれで大きく傷つきますか?

傷つきませんよね。

 

この手のジャンル、

 

・感動系

・お笑い

・修羅場

・都市伝説

・怪談

 

これらの書き込みを2chから引っ張ってコピペして、

逮捕された人見たことあります?

 

でもって、非親告罪が適用されても

わざわざ片っ端から警察が逮捕していくと思いますか?

 

まずリソース的に不可能です。

 

そのため、コピペ自体は手放しで賛同できませんが

必要以上に恐れることもないかなと考えています。

 

もしそうなら、非親告罪をすでに導入しているアメリカでは

恐ろしいほどの逮捕者になるでしょうから。

 

YouTubeを見ればわかりますが、

アメリカでもコピペ動画は多々ありますので(笑)

 

コピペ動画を作り続けても先細りするだけ

上記のジャンルの動画ならば通報リスクは、

そこまでないと考えていただいた構いません。

 

ただ、それに安心してコピペ動画ばかり作るのは

どのみち長続きしないどころから悪癖となります。

 

なまじ小金を稼いだところで、

コピペ動画を作り続けてもビジネス力は養われません。

 

このことは、作り続けて成果が出ているうちは

なかなか気が付けないものです。

 

そして、動画が削除されたり

収益無効化になった時点で自覚するんです。

 

「あ・・・コピペ動画しかできない・・・」

 

ということに。

 

要するに、右から左へ流れ作業をしているだけでは

他に収益化する方法が思い浮かばずに、

泣く泣くYouTubeから撤退する人もいるほどです。

 

だからこそ、コピペはコピペで作業しつつも

実践ブログを更新するなど、

他の領域で稼ぐ媒体を育てる意識は必要です。

 

そもそも、コピペ動画なんて「作業」に過ぎず

創造ではありませんからね。

 

創造しないことには、大きく稼ぐことはできないですし

作業は誰でもできることなので

リソースのある人間が参入したら物量作戦で負けます。

 

手作りと工場で作るのでは、

一日の生産量が桁違いなのと同じです。

 

外注をフル活用して

自分は他のところで収入基盤を作るならまだしも、

己がプレイヤーで作業をしている間は収益は頭打ちになります。

 

したがって、勘を掴むまでならコピペ動画でもいいですが

そこである程度の実績ができたら、

さっさと他の市場に目を向けた方が

より大きく稼げるというものです。

 

今YouTubeは一つの転換期を迎えているので、

ここを利用して稼ぐなら思考を柔軟にしていきましょう。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ