YouTubeはスライドショー動画を量産すれば稼げるのか?

kaiketsu高畑です。

 

今回はスライドショー動画の量産でYouTubeは稼げるのか。

この点を掘り下げていきます。

 

なぜスライドショー動画なのかと言えば、

アクセス解析を見ていた結果

そういうキーワードがあったためです。

 

一般的にスライドショー動画とは、

画面が一定間隔で自動的に変遷するか

投稿者が解説しながら切り替えるかの

どちらかを指しますが、

アドンセスよりはリスト取りに適した形式と言えます。

 

ということで、勝手にリスト取り動画と決め打ちして

掘り下げていこうと思います。

 

スライドショー動画を作ればリストは集まるのか?

結論から言えば集まります。

もちろん、一つの動画で集まるリストはたかが知れてます。

 

スマッシュヒットすれば話は別ですが、

アドセンスのようにトレンドを狙わない限りは

再生回数はそこまで伸びるものではありません。

 

トレンドと言うのは、以下のような場合です。

 

・世間を騒がせた事故事件

・芸能人に結婚離婚

 

ご覧のとおり、この手の話は

ゴシップ好きの人間が食いつくだけです。

 

これは実生活と置き換えればわかります。

野次馬で集まっている人間に、

何か商売できますか?

 

問題なく商売できるようなスキルがあれば、

YouTubeなんてやってないで

普通に商売した方が早いでしょう(笑)

 

ということで、属性を意識した

スライドショー動画であれば

ぽつりぽつりとリストは溜まっていくのです。

 

参考までに、1年くらい前のケースですが

男性ならでは性の悩みについてアップした動画一本に

トータルで102人が登録してくれました。

 

で、そこから成約した件数は13本で、

7,000円のアフィリエイト報酬だったので

91,000円の利益でした。

年間なので微々たるものでしたが(笑)

 

とはいえ、こういう動画を量産すれば

月5万円~10万円程度は誰でも稼げますす。

 

大半の人は地道にスライドショー動画を作ることなく、

怪しい情報商材に手を出して

手持ちの資金をどんどん減らしてるみたいですが・・・

 

努力もしないで魔法を追求するなんて

理解できません。

 

スライドショー動画の量産のポイント

私が考えるスライドショー動画は、

構成自体がシンプルゆえに

工夫らしい工夫は考えなくてOKです。

 

例えば、自分が読み上げて解説するタイプなら

以下のパターンを踏襲すれば

一定の登録率は見込めるでしょう。

 

動画のタイトルと概要

動画を見るメリット

問題提起で不安を煽る

簡単な対処療法を解説

エンドカードで詳しい解決法はメルマガでと告知

 

以上です。

 

最大のポイントは、動画を見るメリットと

不安を煽るという点ですね。

 

人は自分の損得勘定に敏感ですから、

動画を見ないことによる損失を

一瞬で判断して視聴を続けます。

 

そして、常に抱いてる不安を言い当てられることで

解決策を知りたいと思うようになり、

メルマガの登録動機になりえます。

 

もちろん、リサーチを入念に行うからこそ

視聴者の不満や不安を先読みできるだけであり、

別に特別な能力を求められるわけではありません。

エスパーじゃないんだから(笑)

 

で、この流れを意識して

キーワード別事に5分程度の動画を量産すれば、

少なくとも月数百のリストは集まるようになります。

 

リストを集めてからはステップメールの出番となりますが、

ここでは割愛します。

 

というか、ステップメールは

そこまで書き方にこだわる必要はなく、

配信する目的と理念さえきっちり語っておけば

誤解されることなく商品は買われていきます。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ