YouTubeで稼ぐことがすべてではない

YouTube

高畑です。

 

最近、「YouTubeで稼ごう!」という風潮が

蔓延してるとかしてないとか。

 

風潮と言うか、YouTube至上主義と言うか

そんな流れについて話していきます。

 

こういうブログを運営していて、

自身に対するアンチテーゼを突き付けるようですが

「猫も杓子もYouTubeを使えばOK」という流れは、

あまり好ましくありません。

 

というのも、誰でもいらっしゃいスタンスだと、

好ましくない属性も増えてくるからです。

それこそ、自分の頭で考えられないような人が。

 

だからこそ、私も初心者歓迎なんてことは

一言も言ってないですし、

今後も言うことはありません。

 

これはYouTubeに限った話ではなく、

右も左もマナーも知らない初心者層が

ググればわかるようなことを

いちいち聞かれても困りますからね・・・

 

でもって、自分で調べるクセを付けないと

彼らはいつまで経っても成長しないわけです。

 

成長しないからこそ、初心者を食い物にする

ろくでもない人間に騙されるんですけどね。

まあ、騙されるのもいい勉強じゃないでしょうか。

 

ともあれ、これがYouTube一辺倒な人が多い、

現状に対する嫌気でもあります。

 

YouTubeで稼ぐことがすべてではない

確かに動画はマーケティングで有効なツールですが、

先ほど言いました理由の一つに

動画至上主義により変な人間が参入するリスクがあります。

 

そして、もう一つの見過ごせない理由は

視野が狭くなるという点です。

 

こちらの方が深刻です。

視野の狭さはビジネスの成果に直結しますから。

 

例えば、時と場合によっては

YouTubeより有用な稼ぎ方や、

使えるメディアというのはあるわけですよ。

 

即金がどうしても欲しければ、

転売やせどりをすればいいし

家の不用品を売りまくってもいいはずです。

 

メディアの使い方としても、

情報配信という特性を考えつつ

法人客を獲得したいと思ったら、

FAXDM打った方が早いことだってあるわけです。

 

FAXDMとて、情報を伝える手段ですから

私から言わせれば情報配信の一つです。

 

ということで、YouTubeが

熱い市場であることに変わりませんが、

俯瞰して冷静になることも必要なのです。

 

それゆえに、YouTube至上主義は

危険なこともあるのだなと。

 

自戒の念も込めて、視野が狭くならないように

気を付けてはいます。

 

最初は一つのメディアに心血を注ぐこと

とはいえ、これまでの主張と矛盾するようですが

リソースの少ないビジネス立ち上げ時は

参入するメディアを選択しないといけません。

 

あれもこれもと手を付けても、

中途半端な成果しか出ず

突き抜けることは不可能ですから。

 

私の場合はYouTubeで

そこそこの成果を出したのも、

それは参入段階で全力を出したからです。

 

そして、その情報を今では

ブログやメルマガでお伝えしている状況です。

 

つまり、一つのメディアで成果を出したら

その実況中継をブログやメルマガでシェアをする。

 

あれ、これはこの業界で某有名な方が提唱している

ネットビジネスのゴールデンルールと同じですね(笑)

その方は転売を最初に推していましたが。

 

バランス感覚を持とう

何か一つに集中することは大切ですが、

一辺倒になり視野狭窄になることは危険。

 

その一方で、最初の段階は

何か一つに集中せざるを得ない。

 

この切り替えこそがバランス感覚と言えます。

 

ダメな人はずーっと一つのことにしがみつきます。

 

一角の成果が出ればまだしも、

中途半端に力を入れるから

まともな成果も出ないわけです。

 

この辺は持って生まれた性格や、

後天的に養われたセンスもあると思いますが

どのビジネスでも必要な心構えだと言えます。

 

情報配信するならYouTubeは必要不可欠

あれこれ言ってきましたが、

YouTubeの可能性を否定しているわけではありません。

 

むしろ、動画市場において

他の動画共有サイトの追随を許さない点からも

YouTubeは有用としか言えません。

 

検証がてら、Dailymotion、ニコニコ動画、

この二つを弄ってみましたが、

YouTubeの使い勝手には及びませんので。

 

まあ、ニコニコ動画は

YouTubeやDailymotionと違った

独特の文化が形成されているので、

私の検証不足も否めませんが。

 

さて、最後になりますが

YouTubeの何が情報配信に

優れてるのかと言えば、

昔は文字しかなかったメディアに

動画で主義主張を楽に伝えられるということです。

 

これを当たり前と思ってる人がいますが、

そういう人に限って無益な動画を配信してきます。

 

動画の構成次第では、信頼感を大きく損ねて

かえって文字だけの方がよかったと

読者に思わせてしまいますが、

ハマればやはり動画の威力は見過ごせません。

 

なにせ、従来のメルマガにありがちだった

長文を何度も送り付ける「教育」をしなくても、

声と構成で一発で信頼してもらうことは

決して不可能ではありませんので。

 

ただ、これも文字の比重が下がったのではなく

あくまでもメディアを適材適所で使い分ける、

見定める力は求めまれますよ。

 

ともあれ、稼ぐための可能性が広がるのは

何物にも代えがたいので、

YouTubeの台頭はありがたかったなと。

 

トータルではそのように思います。

 

お互いバランス感覚を養いつつ、

情報配信していけたらいいですね。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ