【メシウマ】タグの一括変換でチャンネルが没落した失敗談

タグ一括変換

高畑です。

 

今回はタグを一括変換してチャンネルの一つが没落した失敗談をお伝えします。

 

常日頃、暇を見つけてYouTubeを検証がてら弄ってますが

ついに運営しているチャンネルの一つが没落しました。

 

こういう他人の不幸話はメシウマじゃないでしょうか?(笑)

ご飯三杯はイケます?

 

それでは、没落の経緯をお伝えしていきます。

 

伸びていた動画の再生回数が軒並み低下

これが私の言うチャンネル没落です。

 

再生回数が低下した理由は、

チャンネル名タグを一括で変更したところにあると考えています。

それ以外に何も触っていませんので。

 

まあ、別にテストチャンネルなので

痛くも痒くもないし、ちょっと驚いただけですが。

 

ちなみに何のタグを変更したのかと言うと、

チャンネル名です。

 

サッカー珍プレー大全集(変更前)

選りすぐりのサッカー珍プレー好プレーを世界各国から入手!(変更後)

 

チャンネル名はどちらも架空ですが、

こんな感じにチャンネル名を変更したわけです。

 

え?チャンネル名を変えた理由?

 

検証と言う名の、単なる出来心です。

 

一括変換の意味がわからない

まず、一括変換の意味がわからない人がいるかもしれません。

そのため、タグの一括変換の前に

こちらをお伝えしておきます。

 

チャンネルタグ一括変換

 

動画管理画面から、

アップロード動画のデフォルト設定からタグを調整できます。

 

この設定をすることで、動画がアップロードされるごとに

事前にしていたタグが挿入されます。

 

ただ、これではすでにアップロードした動画には

関係ない話です。

 

本題の一括変換に必要な操作はこちらです。

チャンネルタグ一括変換2

 

複数の動画にタグを新たに追加するか、

すでに入力されているタグを削除されるか

一括で操作できるわけです。

 

今回は冒頭お伝えしているように、

旧チャンネル名を削除して

新たなチャンネル名を追加したら、

チャンネル自体が没落しましたが(笑)

 

タグ以外にも一括操作が可能

今回はチャンネル名の一括変更でしくじりましたが、

動画説明文が気に入らなかったり、

動画タイトルを変更したくなったら

こちらも同様に一括変更できます。

 

ただ、今回の経験から言えることは

大々的に変更はしない方が身のためだと思います。

 

サイトアフィリエイトもそうなんですが、

サイトタイトルを後から変更すると

検索順位に影響を及ぼすことがあるように、

最初にガチッと決めたら後はいじらないのがベストです。

 

したがって、最初にチャンネルコンセプトを固めるべきです。

普通はコンセプトを固めていたら、

チャンネル名を変更する必要もありませんから。

 

私は実験が好きで我慢できずに

あれこれ弄繰り回すのが好きですだから、

人がやらないことをやりますけど(笑)

 

ということで、今回の事例はメシウマ失敗談として

くれぐれも真似しないでください。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ