Youtubeはテキスト動画でどこまで稼げるのか?

テキスト動画で稼ぐ事例サムネイル

高畑です。

 

今回はテキスト動画でどこまで稼げるのかをお話ししていきます。

 

CMの影響もあって、YouTubeで稼ぐ=YouTuberでないと

稼げないと思っている人が多い印象を受けますが、

会社勤めをしてる人なんて無理ですよね?

 

いや、社会人だけではなく

学生であろうがニートであろうが、

シャイな性格なら顔出して動画アップなんて無茶な話です。

 

だからこそ、動画編集スキルも大していらない

テキストとBGMのシンプルな動画で

どこまで稼げるかどうか気になる人もいると考えています。

 

実際にそういうキーワードで

このブログを訪問した人もいますからね。

 

Youtubeはテキスト動画で月100万円は稼げる?

インターネットで稼ぐからには、

月100万円を目指したい人が大多数だと思います。

100万円というのも区切りがいいですからね。

 

で、ただのテキスト動画で稼ぐのであれば

YouTubeアドセンスになるわけですが、

一般的には再生回数×0.1円が目安になります。

 

つまり、原則的に月に1,000万回再生されないといけません。

 

当然のことながら、時期によって広告単価も違いますし

老舗チャンネルであればYouTubeから優遇されるので、

一概に再生回数×0.1という低いレートでないこともあります。

 

何も目安の数字がないのも危険ですが、

当面はこの数値を一つの目安として

動画を淡々とアップしていけば、

テキスト動画であれ何であれ稼ぐことは可能です。

 

月10万円程度であれば、

3ヶ月もあれば十分射程圏内でしょうから。

 

それでもテキスト動画に不安に感じる人もいると思いますが、

全ての顔出し動画の再生回数が多いわけではありません。

この程度のことはYouTube内を回遊すればすぐ判明します。

 

適当なテキストコピペでも、再生回数が100万回越えの動画は

ゴロゴロ転がっているのが実態です。

 

要するに、視聴者が望んでいるものをアップすれば

必然的に再生回数は上がっていくのです。

 

実際にテキストコピペ動画で稼いでいる事例

私が力説するより、論より証拠で老舗有名チャンネルをシェアします。

テキスト動画で稼ぐ事例2

jicken5boxというモンスターチャンネルですが、

興味ある方はぜひ調べてみてください。

稼ぐためにフットワークが軽いことは鉄則でもありますから。

 

ご覧のように背景に写真が一枚あって、

情景に合うようなBGMを挿入して

テキストは下から上に流すシンプルな形式です。

 

ムービーメーカーでも十分作れるクオリティなので、

見様見真似で作ってみるといいと思います。

 

ただ、これでも

「イメージに合う挿絵を探すのが大変という人」もいると思うんです。

 

ということで、引き続き別のサンプルも提示します。

テキスト動画で稼ぐ事例1

jicken5boxよりも再生数もクオリティも低いですが、

チャンネル登録者数は13,000人以上です。

 

チャンネル登録者が10,000人も越えたら、

動画をアップするごとに1,000回程度はすぐに回ります。

 

となれば、関連動画欄にも裏技を使わずに

無理なく表示される確率が激増します。

 

チャンネル自体が強くなっているので、

小手先のテクニックに頼らずとも

YouTubeから優遇されるからです。

 

テキスト動画でも稼げる事実が判明した以上は・・・

テキスト動画でも稼げる事例があれば、

迷わず手を動かせるはずです。

 

多くの人は事例を学んだにもかかわらず、

「俺には無理だ・・・」と勝手に撤退していきますが

逃げたところで稼げるはずがありません。

 

率直に言って、テキスト動画で稼ぐアドセンスは

YouTubeの中でと言うより、

オンラインビジネス全体で見て

頭を使わない低レベルな稼ぎ方です。

 

確かにキーワード選定には頭を多少捻りますが、

それでも頭を使うのはそのあたりだけで

あとは手数勝負になってくるのです。

 

だからこそ、テキスト動画で稼げるかどうかの

疑問が解消されたら、

すぐにでも取り組めば参入障壁が多少でも築けます。

 

指を咥えたまま情報収集だけに終始するか、

100円でも1,000円でも稼ぎにいくか

それこそ反応の選択だと思います。

 

それでは。


【極秘メルマガ】会社に頼らず自力で稼ぐ方法

lp
>YouTube×リストで稼ぐメルマガは今すぐこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ